5月 | 2019 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 31日 オープンキャンパスへ行こう!

こんにちは、担任助手3年目の新田です。

本日のブログはタイトルの通り、オープンキャンパスへ行こう!です。

みなさんは、受験勉強を本気で頑張り大学に合格し

大学生となって、あれ?イメージしてたのと違うぞ?となったらどうでしょうか?

大学受験はその大学で頑張るためにあると思います。

では、大学の雰囲気を知るたにはどうしたらいいでしょうか?

答えは、オープンキャンパスに行ってみるです。

オープンキャンパスに参加するメリットは

1.立地や施設、設備が確認できる。

2.質問や相談も出来る。

3.体験授業が受けられる。

などがオープンキャンパスでのメリットです。

また、1,2年生は今年の夏休みに行くことをお勧めします。

高校3年生になってからはそんな暇はないです。

また、個人的な感想としては早い時期に行くことが

結果として早くに受験生化できると思います。

 

以上 

東京理科大学 工学部 建築学科 

新田 拓郎

 

 

 

2019年 5月 30日 全国統一高校生テストの魅力

こんにちは、南浦和校担任助手の石岡菜々美です。

さて、今日は6月に行われる東進模試についてお知らせします!

6月9日「全国統一高校生テスト」が実施されます。

たくさんの受験するメリットがあるので、それをお伝えしていきます!

①無料!

⇒通常5000円以上かかるものをタダで受験できます。

②学年別!

⇒受験学年はセンター試験形式、高1,2生は共通テスト形式です

③帳票スピード返却!

⇒中5日で返却されます。最速です♪

④帳票返却面談がある!

⇒ここが最大の魅力!「正直模試の後は点数や順位しか見ない」という皆さん、それでは模試を受けている意味が半減してしまいます。重要なのは、「何が課題なのか」「改善策として何を実行するか」を考えることです。今回の全国統一高校生テストでは、帳票を見ながら、それらを一緒に考えていきます。

このチャンスを逃すと、次はもう夏休みに入ってしまいます。そこから対策を始めるのでは遅いです!今受けることで、しっかり課題を分析し、夏休みをフル活用できるのです!

ぜひこの模試を受けて、勉強を始めるきっかけにしましょう!

気になることがあればお気軽に南浦和校にお問い合わせください♪

申込は下記の画像をクリック!

 

慶應義塾大学 文学部教育学専攻

石岡 菜々美

 

2019年 5月 29日 模試対策をしよう!

こんにちは!

担任助手1年生の佐藤です!

5月下旬は異例の暑さでしたね… 

東京は4日連続の猛暑日、北海道で38℃、夏生まれの佐藤もさすがにとろけちゃいました

最近また5月らしい気温になってきて嬉しいですね!

多くの高校生はテストもあったとお思いますが、模試対策できていますか???

 

6月9日には

全国統一高校生テスト

があります!

 

どんな勉強をしたらいいかまだよくわからない…

そんな人のために今回は英語の勉強方法を伝授したいとおもいます!

まず、英語に限らずセンターは”形式になれること”が大切です

ここで活用してほしいのがセンター演習講座

今回は1年増田先生がやっていたセンター演習講座を用いた勉強方法を紹介します。

 

基本的な勉強は…

・大問別演習で発音・アクセントと文法、大問3~6のうち2個毎日

文法は何回も解く

・以前に解いた模試の解き直し

受講の復習

 

復習は…

・発音・アクセントと文法の間違えたところをノートにまとめる

・構文が分からないところは抜き出して、詳しく解説

 

そして過去問を解くうえで大切なのは

過去問の点数と本番取りたい点数を見比べる⇒目標に足りない時は分析&対策を考える

 

これらが完璧に出来たら高得点が狙えそうですね!

 

ぜひ参考にしてみてください!!!

 

 

以上 

首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 

佐藤由紀菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 28日 目標点を決めよう!!!

こんにちは!!

担任助手1年の増田芽以です!!

みなさん!4月のセンター試験本番レベル模試の自己分析はしっかりできたでしょうか?

自己採点だけでは次に繋がりません。分析して、自分の弱点&やるべきことをしっかり把握しましょう!

 

さて、ここで、次のセンター試験本番レベル模試の日程を覚えているでしょうか??

6月9日の全国統一高校生テストです!!

 

みなさんがいまやるべきこととしては、4月の模試の分析をもとに勉強することもそうですが、

まずは、目標点を決めましょう!!

 

ここで私が、目標点をきめる時のポイントをお教えしたいと思います!

 

そのポイントとは、必達点目標点に分けて決めるということです!

必達点とは、自分が必ず超える点数のことをいいます。

(自分のことをしっかり分析できている人は、自分に合った必達点を決められるはずです。)

 

例えば…

英語 必達点 120点 目標点 140点

数学 必達点 50点 目標点 70点

こんな感じです!

 

必達点は必ず超えられるように、計画立てて勉強しましょう。

目標点まで届けばばっちりですね!!! 

 

今回だけでなく、これから毎回の模試で自分がどのくらいの点数を取るのかを決めてから臨むようにしてください!

 

 

この時期から、センター試験を見据えて、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

以上

法政大学 デザイン工学部 建築学科

増田芽以

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 27日 アジアのトップ大学に行こう!

こんにちは。

担任助手3年の清水です。

5月ももうすぐ終わりですね…!私は雨がとても嫌いなので梅雨のこの時期は憂鬱でしかたないです……。。

 

さて、本日はそんな憂鬱な気分も吹き飛ばす、アツいイベントの紹介です!!!!

それは、、、

 

「え…予備校なのに留学…?」

そう思った方も多いと思います。

 

このイベントは高校1・2年生向けのもので、

東進での選考を突破した生徒が7泊8日で中国にある清華大学短期留学をするというものです。

 

清華大学とは、中国の首都である北京の北西に位置する理系大学です。

なんと習近平国家主席が卒業生です!!!

そして、清華大学は今年世界大学ランキングアジア1位になりました!!!!

(日本のトップ東大は8位…)

 

そんなレベルの高い大学に短期留学ができるんです!!!すごい!!

 

↓↓こちらが、昨年の清華大留学の行程表です。

 

この短期留学では、清華大の教授が直接行う講義を受けられるだけでなく、グローバルに活躍する企業を実際に訪問したり、グループディスカッションではレベルの高い清華大の生徒と交流し、討論をしたりします。

 

 

そして東進に通う高1,2年生は全員、この短期留学の選考でもある志作文を書きます。

生徒には自分の夢や志を実際に考え、文字にすることで、しっかり自分自身の過去・現在・未来に向き合ってほしいと考えています。

 

そして短期留学は、実際に自分の目で世界を見て、自分の将来についてもっと深く考えられたり、知らないことが世界には多くあることに気付けたり、また夢の実現のためにどんな行動を起こしていったらいいのか決断できたりする大きなチャンスです。

 

低学年だからこそできる事時間をかけて考えられることがたくさんあります!

そして、東進には自分の将来を考え、貴重な経験ができる環境が整っています。

ぜひ一緒に自分の夢や志について深く考えてみましょう!

 

 

↓定期テスト対策の無料招待講習もやってます!!↓

以上

立教大学 現代心理学部 映像身体学科

清水 あり彩