ブログ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ 

2019年 2月 19日 高卒生対象 特訓本科コースでスタートダッシュを切りませんか?

こんにちは。

南浦和校特訓本科コース担任の尾島です。

本日も早稲田大学、慶應義塾大学、青山学院大学などで入試が行われていますね。

午後から雨になるようなので、受験生の人は風邪をひかないように気を付けて下さい。

また、本日も東洋大学、法政大学、中央大学、立教大学、東京理科大学などの発表が続きますね。

結果を待っている人は落ち着かない日々を過ごしていると思います。

 

特訓本科コース(高卒生対象)もお問い合わせが増えてきました。

特に今年は私立文系の序盤の入試倍率が高かったため、不安を感じている人も多いと思います。

待つしかない人もいると思いますが、まだ入試が残っている人は、気になる部分を悔いがないようにやりこんでほしいと思います。

その1問が合否を分けるかもしれません。

 

さて、特訓本科コースは2019年度生の募集を開始しています。

東進の魅力の一つが「高速学習」です。

教室授業は4月中旬から一斉スタートだと思いますが、東進では2・3月から学習を開始し、スタートダッシュを切ることができます。

この1,2か月が、1年後の合否を分けるかもしれません。

 

実際に今年度本科生の入学時学力診断テスト~4月センター本番レベル模試(約1か月間)の、英語の得点の伸びは、実に23.5点になります。

他教科も伸びていますが、英語は特にスタートダッシュでの伸びが顕著です。

英単語・英熟語・英文法の基礎固めをすることで、英語の理解力が格段に上がるのだと思います。

「学力の差は時間の差」です。合格登山ルートを1段でも2段でも登ってから、4月を迎えませんか?

 

3月入試、国公立入試の結果を持っている人も大丈夫です。

特訓本科コースでは入学して授業を進めていても、見事今年の大学進学が決定した場合は、学費を全額ご返金する制度があります。

毎週火・木・土13:00~14:00 入学説明会を行っていますので、まずは気軽にご参加ください。

 

高卒生対象特訓本科コースの詳細はこちら↓

説明会のお申し込みはこちら↓

資料請求を選択し、備考欄に「○月○日説明会申込」とご記入下さい。

2019年 2月 19日 高速基礎マスターとは?

こんにちは!1年担任助手の村越です!

 

皆さん!どうお過ごしですか?!

まだまだ寒い日が続きますね!最近は風邪予防ではなく、寒さ対策にマスクを身に着けています。。

 

 

今回私が紹介するのは、東進で学力が伸びる秘訣の1つである「高速基礎マスター」です。

その名の通り、高速で基礎を完成させるツールです。

こんなことを言われても、ピンとこないと思うので、もう少し詳しく説明します。

まず、高速基礎マスターの特長として「暗記」と「トレーニング」をオンライン上で効率的かつ短時間でできることが挙げられます。

英単語を例に出すとするならば、導入やトレーニング機能を使って単語を覚えた後、テストモードでランダムに出てくる単語の問題に解答していきます。こうすることで覚えた単語の確認ができます。

 

 

受験時代に使っていた私のおすすめポイントは、2つあります。

1つ目は、my単語という機能です。

どんな機能かといいますと、テストモードで間違えた単語をリスト化してくれて、自分だけの単語帳が作れるものとなっています。紙の単語帳と違って、間違えたところやわからなかったところに付箋を貼る必要がありません!

2つ目は、アプリをインストールすると、スマートフォンでいつでもどこでもトレーニングができるところです

友達を待っている間や、部活が始まる5分前、通学の電車の中など隙間時間をうまく活用することが出来ます。時間がない現役生にとって隙間時間をうまく使うことが合否を分けるかもしれません。

他にもたくさんの利点があります。例えば、テストモードでは単語がランダムに出てくるため、紙の単語帳あるあるの順番で覚えてしまうこともなくなるでしょう。

 

 

 

現在、東進ハイスクールでは新年度招待講習を行っています。東進の有名講師の授業が体験できるだけでなく、今回紹介した「高速基礎マスター」も体験できるので、興味を持った方はぜひお近くの校舎までお越しください!

 

新年度招待講習申し込みはこちら!!

 

専修大学 経済学部経済学科 

村越 春佳

2019年 2月 17日 数学特訓会とは・・・

こんにちは!担任助手一年の三井です。

最近暖かくなってきましたがまだまだ風邪の方が多いですね・・・。しっかり予防をしましょう。

 

本日は毎週行われるイベントである数学特訓会についてお話しさせていただきます。

数学は文系でも受験で必要とされつつあり、また現高校1年生から受ける共通テストでは記述型も導入されます。

このように数学の力が求められてる今、低学年のうちに主要科目である数学を勉強する必要があります!

そこで東進ハイスクール南浦和校では毎週金曜日と土曜日に数学特訓会を行っています!

30分程度の会ですが、毎回センター試験の過去問高速基礎マスターを活用して数学の演習量を上げています!

また、数学の高速基礎マスターは1ステージ約30分で進めることが出来ます。実際に全ステージを完全修得した生徒で下図のように成績が伸びた例もあります!

そしてセンター試験同日模試後の会では解説会を実施しました。毎回個別でも質問対応をしていますが、たまにこういった特別な会も実施しています!^^

 

数学は演習量が成績アップにつながると思います。

受験で数学を使う方は今のうちにたくさん演習して基礎レベルを固めましょう!

以上 早稲田大学基幹理工学部学系Ⅲ 三井望羽

2019年 2月 16日 慎始敬終

こんにちは!東進ハイスクール南浦和校の萬場です!

 

今日は受験において大切なことを伝えます。

それは「何事も最後までやりきること」です。

最後とは時間で言うと受験が終わるまで、内容で言うと自分にある課題を無くすことです。

自分にある課題を全てなくすことができれば合格できると思います。

さらに受験日までその状態を保つことができればなお合格できると思います。

大切なのは自分で勝手にゴールを作らないで立ち止まらずに努力することです。

 

体験談ですが、僕は参考書などで触れた問題は全て解ける状態にして試験に臨みました。

結果は受験大学は全て合格し、第一志望校に合格することができました。

自分に厳しく復習を怠らないことが結果を出すための一番の近道です。

 

今の受験生でまだ試験がある生徒は最後の試験日の試験時間ぎりぎりまでやれることをやり抜く、

これからの受験生は第一志望合格へ向けて一つ一つのことを丁寧にやり抜いてください。

 

東進ハイスクール南浦和校 4年 

上智大学 理工  萬場 皓介

 

 

 

 

2019年 2月 16日 合格速報②