ブログ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ 

2019年 6月 16日 夏と言えば…オープンキャンパス!

こんにちは、担任助手の米本玲花です!

梅雨入りしてしまいましたね…

梅雨は嫌ですが、梅雨が明けてカラッと晴れた夏が来た時のウキウキはすごいですよね!

早く梅雨が明けてほしいです。

 

さて、夏といえば色々楽しみなイベントありますね!

部活の大会、文化祭や体育祭の準備、花火大会、海、旅行など…

 

いろいろありますが、

夏と言えば オープンキャンパス!です!

 

実際にキャンパスに行くのは高3の夏でいいや、と思っているあなた!

低学年のうちに行くことが大切です!

 

なぜなら…

①さまざまな学部、学問を知ることが出来る

低学年の皆さんは、どのようなことを学びたいか、の前に

どのような学問があるのか を知ることが大切だと思います!

高3になって本格的に志望校別対策を始める前に、選択肢をたくさん持っておきましょう!

 

②時間があるため、遠めの学校にも行ける!

地方の大学も選択肢にある方は、高3になる前に行くべきです!高3になってからではなかなか時間がありません。

地方ではなくても、通学の便という雰囲気や学問以前のところを確かめるのも大切です。

 

③何より、今後の勉強のやる気になる!

オープンキャンパスでは、そこのキャンパスで生き生きと学んでいる学生の生の声を聞けます。

パンフレットではわからない魅力を知ることが出来ます!

ここに行きたい!とやる気が出るような大学に出会えるまでたくさん回れるのも今だけですよ!

 

去年、わたしが担当していたある女の子は、低学年の頃も合わせて、

オープンキャンパスや学部説明会に何回も何回も行っていました。

実際にそこに進学した際にどのように学んでいくのか、という知識もすごかったですし

何より 人一倍 志望校への思いが強かったです。

 

志望校への思いは、ある程度志望校に関する知識の量に比例すると思います。

 

みなさん。オープンキャンパスに行きましょう!

人気の大学は6月から予約開始します!調べてみてくださいね(^○^)

 

 

 

以上

青山学院大学 国際政治経済学部

米本玲花

2019年 6月 15日 グループミーティングってなんぞや

どうもみなさんこんにちは!

担任助手2年目の星です!

最近南浦和校ではあることが流行っています!

それはジムに行ったり、ランニングをしたりして運動をすることです!

みんな運動をするようになったので自分もやらなきゃ!と思い、大学のジムに行っています!

目指すはムキムキな体・・・?!

いやなんでこんな話したん?って思った人いると思います!

なぜかというと今書いたことがグループミーティングをやる一つの意義だからです!

どゆこと?って感じですよね!

それの説明をする前にまずはグループミティングがそもそもどういうものかを説明します!

グループミーティングはある共通点を持った生徒5,6人で構成しているものです!

その共通点は学校が同じであったり、志望校が一緒、部活が同じ、将来の夢が同じなどです!

何かしらの共通点がある子たちで集まるのがグループミーティングです!

それではタイトルでもあるグループミーティングとはなんぞやについて説明します!

グループミーティングの一番の存在意義は競争だと思います!

最初に書いた「みんな運動しているからやらなきゃ!」というのと同じ状況がグループミーティングでも起こるんです!

グループミーティングは週1回30分で行います。

その際に1週間でやるべきことや予定を確認します。

ここで競争が生まれます!

あの子が1週間でこんだけやるなら自分はこんだけやろう!っていう競争が起こるんです!

そしてお互い高めあうことができるんです!

受験は団体戦だ!っていうのはこういうことだと思います!

全員で高めあうことができるのがグループミーティングの良さです!

ぜひ気になった方いたら東進ハイスクール南浦和校までご連絡ください!

そして、7月10日には安河内先生の公開授業があります!

対象の学年は高校1、2年生の方です!

来たる共通テストに備えて、実際に使える英語の力を教えてくれます!

スピーキングであったりリスニングの極意を教えてくれるかも!?

以上

青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科

星 武宏

 

2019年 6月 14日 朝、勉強できていますか?!

こんにちは!1年担任助手の大窟です!

最近暑くなってきましたね💦

外出るだけで汗だらだらにかくほど汗っかきなので困ってます(笑)

 

さて今日は朝勉についてお話していきたいと思います!

みなさん朝の時間を有効に使えていますか?

つい眠くてだらだらしてしまっていませんか?

 

受験勉強は質よりも量です!

どれだけ勉強に時間を費やせたかが勝負です。

勉強できる時間が限られている中で朝の時間はとてもな貴重な時間です!!

いつもより早く起きたり、朝食や準備の時間を短縮するなどして1時間、朝苦手な人は30分でもいいので勉強できる時間を作りましょう!!!

 

 

以上 

法政大学 経済学部 経済学科 

大窟真穂

 

 

 

2019年 6月 13日 苦手科目の勉強

こんにちは!

担任助手1年の森彩夏です。
この間大学の中間テストが終わって、

やっと落ち着いた生活を取り戻しつつあります。
特に苦手なフランス語の勉強がとてもしんどかったです(;_;)
英語とは発音が全然違うので、リスニングに手こずりました(TT)

さて!

みなさんは苦手科目をどのように勉強していますか?
苦手科目の勉強はどうしてもやる気が出にくいですが、

後回しにしていたら絶対に後悔します。
みなさんが後悔しない受験生活を送るためにも

苦手科目としっかり向き合って欲しい!
そこで、私の受験生時代の苦手科目の勉強法を紹介します

➀苦手な科目に朝から向き合う

苦手な科目は後回し!っていう考え方を根本から変える!

私は数学の確率や数列が得意でなくて、

学校や東進ではどうしてもやる気が出ませんでした。

なので、朝起きてから学校に行くまでの1時間くらいで

コーヒーを飲みながら数学をやっていました。

好きな科目を後に回すことで、そのあとの勉強のやる気も上がります!

②友達と声に出して勉強する

私は倫理に出てくる人物を覚えるのが本当に苦手だったので

学校の友達とクイズ形式や歌をつくったりして声に出すことで覚えていました。

友達に説明することで自分の理解が深まるのでおすすめです!

声に出したり、友達と話すことが役に立つのは英語も同じです!!!

なんと!7月10日に高1生高2生対象の

安河内先生の特別公開授業が

南浦和校で開催されます!!

安河内先生の授業ではとにかく音読やスピーキングなど実用的な英語を重視しています

英語が好きになること間違いなし!!!

お友達もジャンジャン誘って参加しましょう!(^^♪

 

 

 

 

2019年 6月 12日 東進のいいところ ~その②~

こんにちは!畑山です!

6月も中旬になってきて、留学が近づいてきていることに焦りを感じています…(-_-;)

2ヶ月半後に自分がカナダにいるなんてまだ想像ができません^^;

残り2カ月半日本でできることはすべてやって、万全の状態で留学に臨みたいと思います!

 

さて、題名にも書きましたが、

今回は東進のいいところをお伝えしたいと思います!

1週間前に長谷川先生が東進のいいところを書いてくれたと思いますが、

まだまだあります!東進のいいところ!

それは…高速学習です!

他の予備校さんでは1つの講座を1週間に1度のペースで受けていきますが、東進ハイスクールでは1つの講座を短い期間で受講を受けることができます。

そのため!

部活を最後まで頑張った高3生にも!

共通テストに向けて先取りをしたい高1、2生

にもおすすめです!

 

ソース画像を表示

 

気になった方はぜひ校舎の方にご連絡ください!

 

 

以上

明治学院大学 法学部グローバル法学科

畑山 千波