”受験の天王山” 暑さに負けるな! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 4日 ”受験の天王山” 暑さに負けるな!

みなさんこんにちは。

担任助手5年目の松尾です。

 

長かった梅雨も明け、いよいよ本格的に夏が来ましたね。

早く夏が来ないかな~と思っていましたが、いざ夏が来てみると暑くて暑くて。。。

しかし!!

そんな外の暑さにも負けずに、南浦和校の生徒たちは校舎で熱く頑張っていますよ~~!

今回はそんな頑張っている中から1人をご紹介します!

僕の自慢の生徒の1人にインタビューをしてみました。

頑張れている要因、それは「目標達成に拘っているから」なのかなと聞いていて感じました。

これって、すごい大切なことだと思うんです。

合格するための計画を立てることはほとんどみんながやっていることだと思います。

むしろ大学受験のする以上、当たり前の話です。

大切なのはその次。

自分でやると決めたことは、己のプライドにかけてもやり切る。

僕自身が心にずっと置いている言葉であり、僕の生徒に最も貫いてほしいことでもあります。

大学受験は倍率が大学によっては10倍にも膨れ上がるような入試です。ましてや今年は

浪人できない代」として、入試レベルは例年以上に上がるでしょう。

本当の本当に、厳しい戦いです。テキトーにやっていたって受かりません。本当に。

だからこそ、死に物狂いで自分のやると決めたことに拘る精神は、大学受験を成功させるための

大きな武器になります。

自分は何のためにその大学を目指すのか。

これがあいまいな人は、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。これがはっきりしないと、

きっと本気で頑張るのか難しいと思います。というより、これが明確の方が絶対頑張れます。

またこれが明確な人!頑張る理由はもうはっきりしてますね。あとはその覚悟を行動に移すだけ。

その大学を目指すにふさわしい姿勢で、駆け上がっていきましょう。

まだまだ、本当の受験生の夏はこれからです。

自分でやると決めたことは、己のプライドにかけてもやり切る。

もう言い訳も何もいりません。自分に負けない覚悟をもって、誰にも負けない最高の夏にしてください!

 

 

以上

埼玉大学院 理工学研究科

松尾 明彦