千題テストについて(社会) | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 18日 千題テストについて(社会)

こんにちは!

担任助手1年の梶谷です!

 

皆さんいよいよ最後のセンター試験まで残り61日となりました。

もうあと61日か、、受験長いようで短いな、、、と思いますよね。

僕も残り100日を切ってからあっという間でした! 気が付いたら1週間前だったくらいあっという間でした(笑)

僕は過去の自分とこの時期の自分を比べてみて 

あー自分頑張ったんだなと思えましたし

ここまで頑張ったんだからあと残り少ない期間もっと頑張ろうと思えました。

勉強しかない受験期、過去の自分と今の自分を比べてみてください。

成績の面でも、体力的な面でも必ず成長はあります。

自分の成長が点数などで見れたらなんとなく嬉しいしやる気も出ますよね!

過去の自分の努力を無駄にしないためにもあと残り少ない期間全力で頑張りましょう!

 

 

やっと本題に入ります(笑)

東進ハイスクール南浦和校では12月8日に地歴千題テストがあります!

※対象は東進ハイスクール南浦和校に在籍している受験生対象です。

教科は日本史・世界史・地理・政治経済があります。

千題テストって、、まさか本当に1000題の問題解くわけじゃないよね、、、?

いや本当に1000題の問題実際に解きます。

しかもほとんど記述で!

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?ってなると思います(笑)

僕も去年なりました 千題?記述?え?って

どうやってやるのかというと

1000題を10個のパートに分けて行います! 各パート100題を30分で解きます。 

これを朝から夜まで一日で行います。

30分?短すぎない?と思うと思います

でも長い時間かけて思い出すものってそれ本当に覚えているのでしょうか。

ちゃんと覚えてないから、あやふやだからすぐ出てこないんです。

ちゃんと覚えていたら英単語のようにすぐ出てくるはずです。

だから千題テストでは本当にしっかり覚えられているんかが分かります。

 

総復習も兼ねた模試と考えていいでしょう。

実際に僕は日本史の得点を10月模試から25点上げることが出来ました!

 

でもただ解いただけでは上がりません。

復習を徹底的にしてください。

それは勉強すべてに通じることです。

実際に僕は千題テストのテキストを7周しました。

南浦和校担任助手の星先生はなんと10周したそうです!

また総合得点でランキングも出されます!

各科目上位10名には表彰があります!

高得点目指して頑張ってください!

復習はほんとに必ずしてください!

 

またこれから受験を控えている高校1年生、2年生の皆様に

特別なお知らせがあります!

冬期招待講習です!

なんと東進の映像授業が

最大3講座まで無料で見ることが出来ます!

受験についてまだほとんど関心も知識もないと思います。

しかし知らないから、興味ないからで

本格的に勉強をスタートさせるのはもったいないしただの逃げです。

せっかくの無料招待講習なのでぜひやってもらいたいです。

 

 

↓↓↓また模試のお申し込みはコチラをクリック↓↓↓

 

 

↓↓↓資料請求はコチラをクリック↓↓↓

 

以上

中央大学 総合政策学部

梶谷優介