公開授業の再度お知らせ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 4日 公開授業の再度お知らせ

 

 

こんにちは。

担任助手1年の佐々木です。

最近町が賑やかな気がしますね。

たくさんの飾りを見て、もうすぐクリスマスだなと思いました…

私の学科では毎週調理実習を行っているのですが、

前回はクリスマス料理を作りました。

とてもおいしかったです!

次回はローストチキンやブッシュドノエルを作ります。楽しみです。

 

それでは本題に入ります。

皆さん、12月17日は何があるか覚えていますか?

 

 

そうです。

渡辺勝彦先生の特別公開授業があります!

先月のブログで私から公開授業の魅力や内容について

米本先生からモチベーションについて話しています。

 

公開授業の魅力 こちら

モチベーション こちら

 

 

というわけで今回のブログでは私から

公開授業に参加するメリットをお話したいと思います。

 

 

1、英語を受験英語として捉えることができる

 

みなさん、受験英語と聞いて何を考えますか?

いきなり受験英語と言われても…

と思いますよね。

まず、英語は文系理系問わず

必須の受験科目になります。

そんな大切な科目である英語を受験の主要科目として捉え

勉強することができているでしょうか?

学校の授業を受けているだけでは足りません。

自ら求め学習しなければならないのです。

この公開授業に参加すれば、

必ず英語を受験英語として捉え勉強できるようになります。

 

 

 

2、学年が変わる前にスタートダッシュを切ることができる

 

1でお話したように

英語は受験英語として捉えなければなりません。

そのためにはまず、授業で習う基礎的な部分をマスターしていなければなりません。

みなさんは今まで習ってきたものを

しっかりと復習しきれていますか?

やりきれていない状態で次に進むと

どんどん出来ないものが溜まっていきます。

溜め続けるとどうなってしまうでしょうか…?

 

最終的にやることが多く

受験に間に合わなくなってしまいます。

習ってきたものをマスターした最高の状態

受験英語のスタートを切りましょう。

 

申込はコチラ↓

 

 

 

また、東進ハイスクール南浦和校では冬期招待講習を行っています。

学年が変わる前に習ってきたすべてをマスターするためにも

この冬にできないものや苦手をつぶしましょう。

何をすればいいか分からない方も安心してください。

私たち担任助手が最高の冬休みになるよう

全力でサポートさせていただきます。

申込はコチラ↓

 

 

以上

日本女子大学家政学部食物学科食物学専攻

佐々木美和