モチベーションの保ち方 受験をどう乗り切るか | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 20日 モチベーションの保ち方 受験をどう乗り切るか

 

こんにちは、受験生のみなさん、高校生1,2年生の皆さんいかがお過ごしですか??

今日は担任助手3年目、早稲田大学商学部の

センター試験まで残り120日を切ろうとしています。みなさんの中に焦りや不安はたくさん募ることでしょう。

皆さんに一つ言いたいことは、その不安や焦りは決して今後も消えることはありません。

人間は分からないものや、先のことには不安を感じてしまう生き物です。

 

しかし、たった一つのことをすればその不安を和らげることはできます。

 

それは努力をするということです。

不安を解消する唯一の方法は、努力だけです

 

みなさんが今受験に対してモチベーションを保てていないなら、今日はモチベーションの保ち方をアドバイスしたいと思います。

モチベーションは

魅力度×実現可能性で決まります。

みなさんが目指す大学は、あなたにとって本当に魅力的ですか????

なぜその大学に、こんなつらい思いしてまで入ろうとしているのですか???

もう一度、その大学に受かった時の自分を想像してみてください。

そこで、魂が震えるような深い高揚感を感じるのであれば、あなたにとってその大学に受かるという目標の魅力度は高いと言えます。

 

そして、もう一つは、その大学に受かるという目標は、実現可能ですか??

それはどれくらい実現可能性が高いですか???

 

もしかりに高望みして、受かることが想像できないのであればモチベーションも上がらないかもしれません。

 

 

ではどのようにすればいいのか

受験半年前に迫った今、モチベーションを保つためにやるべきこと

①自分が本当に望む大学を志望する

②達成できそうな目標達成し続ける

 

この二点を意識して勉強を継続していってほしいかなと思います。

 

たかが半年、されど半年。人生にこれ以上影響力の大きい半年が今後あるでしょうか??

良く考えて悔いのない受験生活を送ってほしいかなと思います。

 

以上

南浦和校 担任助手3年 早稲田大学商学部 佐藤耕平