2月 | 2019 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 合格速報④

!!!合格おめでとう!!!

2019年 2月 28日 英語の基礎固め!!

こんにちは!南浦和校担任助手の久代です。

とうとう2月もおわりですね。明日から3月です!そして、あっという間に新学期が来ます。

3月は「去る」月といわれているほど、過ぎるのがはやく感じます。

しかし、新高校3年生のみなさんは特にですが、いつものまま何も意識せずに部活の日々で終わってしまうと、大変なことになります!

なぜならば、難関大学に合格したいならば、「高2の3月31日までに、英語にケリをつけ(る)」なければ、ならないからです。

まず、「英語にケリをつける」とはどういうことかというと、指標としてセンター試験レベルの英語で志望大学の合格点レベルまで仕上げることを指します。だいたい目安として、8割の得点率です。

そして、なぜ、「高2の3月31日まで」かというと、主な理由は2点あります。

1点目は、難関大学に合格した先輩たちは夏前~夏に志望校の過去問を解いています。つまり、合格までのスケジュールを逆算すると、高3になるまでに、センター試験レベル=基礎はできるようになる必要がある!ということ。

2点目は、国公立大学の場合は、主要科目だけでなく副科目の追い込みも必要なため、主要科目のひとつである英語は高2までに基礎は固めておいて、副科目に着手できる時間を確保する必要があるということです。そのほかでは、小論文や面接対策が必要な学部もありますし、二次試験・個別試験の記述の対策の時間も考える必要があるからです。

 

まとめると、受験は高3からではなく、高2の3月31日までに英語の基礎を固めよう!ということでした。

 

 

 

ただいま東進ハイスクールでは、「新年度特別招待講習」を実施しております。

こちらは、東進ハイスクールが提供している映像授業を無料で体験できるイベントです。

自分がやりたい講座を選んで、苦手をわかる!にしたり、得意をもっと伸ばせます。

詳細については、ホームページの特設サイトからご覧ください!

 

この招待講習を活用して、この春休みで、基礎固めをしよう!!

お申し込みはこちら

2019年 2月 27日 ミスター4技能!!

こんにちは!担任助手1年の北川です!

さて、3月12日に南浦和校ではビッグイベントがあります!!

それは. . . . . . . . . .

武藤先生の特別公開授業です!!

東進では英語4技能講座で有名な先生ですね!!

そんな武藤先生の講座を今日は紹介したいと思います!

 

①ベースチャレンジ英語

本当に英語が苦手な人はこの講座から!

文法事項を1から丁寧に教えてくれ、授業内の練習問題を活用しながら

長文読解力の土台を築くことができます!

復習は付録の音読用音声素材を使って効果的に!!

 

②英語4技能講座

新高校2年生以下は注目の講座ですね!

武藤先生はReading&Listening、Writngの講座を担当しています!

これから色々と本格的に決まってくる共通テスト、7種類の英語外部試験。

どうなっても対応できるように今のうちから早めの対策を!

 

英語は受験科目の中でも1番重要な科目となってきます。

東進なら武藤先生の講座でどんどん先取り!周りとの差をつけることができる!

興味のある方は一度校舎にお越しください!

公開授業もお待ちしております。

お友達とぜひ参加して下さい!!

2019年 2月 26日 公開授業あります!

こんにちは!担任助手1年目の大木です!

そろそろみなさん期末テストの時期ですね。勉強ははかどっていますか?

部活もなくなって勉強のために長く時間がとれるテスト期間はいい機会です。しっかり勉強しましょう!!

 

さて今回は公開受講業についてお話しします。

今回授業をしてくださるのは武藤一也先生といって英検1級、TOEIC満点をとるほどの実力をもった英語の先生です。

問題を解くコツはもちろん、勉強法モチベーションアップの秘訣も教えてくれます。

なんとその先生が誰にでも、かつ、参加無料で講義をしてくれるんです!都合のつく人はぜひ参加してほしいなと思います!

日時:3月12日(火) 19:30~21:30

講義内容:♦勉強しても伸びない理由 ♦入試で問われる本当の力とは?

♦英語の「基礎」って何? ♦成績が上がる人の共通点  などなど

 

正しい努力とムダな努力をきちんと区別してほしいなと思います。

正しい努力で周りと差をつけよう!!!

お申し込みはこちら

 

 

以上

明治大学 文学部 心理社会学科 現代社会学専攻

大木 若菜

 

2019年 2月 25日 特訓本科コース(高卒生対象)便り No.2

こんにちは。

南浦和校特訓本科コース担任の尾島です。

 

本日は国立大学前期試験ですね。自分が受験するわけではありませんがそわそわします・・・。

 

前回は特訓本科コースの魅力の一つ「高速学習」によるスタートダッシュ効果についてお話ししました。

本日は「学習管理」についてお話しします。

 

 

東進は映像授業を使って学習するため、非常に柔軟性の高いカリキュラムを有しています。

90分×20回の授業を20講座まで、志望校や成績状況に応じて自由に組むことができるため、一人一人にぴったり合ったカリキュラムを組むことができます。

ただ、心配になるのが、「自由度が高すぎてさぼってしまわないか」ですよね?

 

 

高卒の1年間は、気持ちのアップダウンとの戦いです。

1年間現役入試の悔しさを忘れず、目標に向けて頑張り続けることは、大変に難しいことです。

よって、東進では気持ちをコントロールするためにも、早期に「良い学習習慣」を確立することに力を入れています。

 

東進の特訓本科コースに入学すると、自分の席とPCが貸与されます。

いつでも自分専用の席がある代わりに、月~土8:30~19:00は東進で学習することを必須としています。

南浦和校では

・朝8:30登校 ※欠席者には電話が入ります

・8:30~8:45 朝学習会

・8:45~9:00 朝礼

・9:00~ 授業開始

というスケジュールになっています。

 

また、学習内容を充実させるため、

・スマートフォン預かり

・担任の常駐

・模試受験→分析面談の徹底

などにも取り組んでいます。

 

朝寝坊が始まると、セロトニンやドーパミン等、集中力ややる気を司る脳内伝達物質の分泌量が減るそうです。

その結果、更に起床時間が遅くなり・・・完全に悪循環ですね。

長年高卒生を見てきて、朝の遅刻=校舎に来なくなるサイン、だと認識しています。

そのため、朝8:30までの登校には、こだわりを持って指導しています。

 

厳しいと思いますか?

それとも、当たり前だと思いますか?

平凡な努力の積み重ねが非凡を生みます。

振り返った時に最高の1年になったと言えるよう、自分に厳しい選択を課してみませんか?

 

東進の「学習管理」は、早期に「良い学習習慣」を確立するため、スタッフ一丸となって取り組んでいます。

 

毎週火・木・土13:00~14:00 入学説明会を行っていますので、興味のある方は、まずは気軽にご参加ください。

高卒生対象特訓本科コースの詳細はこちら↓

説明会のお申し込みはこちら↓

資料請求を選択し、備考欄に「○月○日説明会申込」とご記入下さい。

説明会の最後には、卒業生の合格体験談が入ります。

2月26日(火)明治大学文学部

2月28日(木)埼玉大学教育学部

3月からは今年度合格者が登場する予定です。