2月 | 2020 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ 2020年02月の記事一覧

2020年 2月 14日 東進の1日体験ってなに??

こんにちは。

担任助手1年かじやです。

 

 

ちょうどこの時期生徒の試験があったり、合格発表があったりと毎日ハラハラドキドキしています。

自分もちょうど去年の明日第一志望校の合否が出て、不合格ですごくメンタルやられたの覚えています。。。

その合格発表の次の日に受けた大学に受かるという自分でも驚くような結果で僕の大学受験は終わりました。

本当に大学受験最後まで何が起こるかわかりませんね。

このブログを見ている受験生の皆さん。最後まであきらめずに頑張ってください。

今の受験生の受験が終わるということは・・・

そうです。高2生の皆さん。

君たちが次の受験生になります。あまり実感ないと思います。。。

2年前の僕もそうでした。部活に明け暮れてテスト勉強もろくにせず、毎日過ごしていました。

受験終わって振り返るとこの時期から始めておけばよかった。そんな後悔があります。

みなさんなら今から始めればこういった後悔をしなくて済むし、第一志望校にしっかり受かることが出来ると思います。

でも何から始めたらいいか分からない、具体的に何をすればいいの?

そういった疑問があると思います。実際僕もそうでした。

受験終わって思うのはとりあえずなにか行動を起こしておけばよかった!!!!ということです。

そして東進ハイスクールでは1日体験というものを1年中やっております!!!

1日体験ってなに?そう思う方多いと思います。

 

ズバリ1日体験とは

東進に入塾したら受講可能となる

・実力派講師による映像授業

1人の生徒に対して副担任・担任の2人がつき、効率の良い学習をサポートしてくれる

・担任指導

授業→確認テスト→課題演習→講座終了判定テストの学習システムの

・高速学習

共通テストに対応しているオンラインの単語帳!

・高速マスター基礎力養成講座

をなんと1日限定で無料で体験できるものなのです!

 

また1日体験終了後に東進ハイスクールの説明を受けることが出来ます!

 

 

 

まだ受験にたいして明確なアプローチが出来ていない高2生のみなさん。

いまがチャンスです。

いまうごき始めれば少なからず周りと差をつけることが出来ます。

 

また東進ハイスクールではただいま新年度招待講習をやっております

1日体験と同じように映像授業最大4講座が無料です!

加えて高速マスター基礎力養成講座も体験することが出来ます!

お申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 2月 13日 共通テスト本番レベル模試を受けよう!

こんにちは!担任助手1年の中路です!

先日、同じく担任助手の増田先生と一緒に牛カツをたべました!!

すごくおいしくて、もう既にもう一回食べたい、、、😋

さて、本題に移ります!

皆さん、2月24日

に何があるかご存知ですか???

正解は、、、

共通テスト本番レベル模試

です!!!!!

現高1・2年生の皆さん、

模試をなぜ受けるかとかって考えたことありますか?

きっと、なんとな~く受けている子が多いのかなって思います。

実際に、私もこの時期は模試を受ける意味があまり分かっていなくて、

ただ受けていただけでした、、、(´;ω;`)ウゥゥ

でも、この時期に受ける模試にも必ず意味があります!

それは、、、

自分の苦手を明確にすることです!!!

早期に過去問演習を始めるためには

基礎を徹底させる必要があります。

基礎の徹底と言っても、何をすればいいのか分からない、、

という方も多いと思います。

そこで役に立つのが、模試の結果です!!!

模試の結果を活用して、分析や復習をすれば、

自分の苦手が明確になって、

その後の学習に役立てることができます!!!

 

次に私が考える模試を受ける意義は

志望校とのギャップを知ることです!

自分の今の実力が志望する大学と

どのくらいのギャップがあるのかが明確になることで

勉強のモチベーションがあがりますよね!!

 

以上2点が私が考える模試を受ける意義です!

まだまだ受験が先だと考えている方も多いかもしれませんが、

今からの行動が未来を変えます。

この機会に模試を受けて、学習習慣を変えましょう!!

 

以上 

聖路加国際大学看護学部1年 中路彩加

 

 

2020年 2月 12日 第一志望校合格の秘訣

こんにちは、南浦和校担任助手の石岡です。

今日のテーマは、「第一志望校合格の秘訣」です。

私自身の経験もふまえてお伝えしようと思います。

「合格の秘訣」と聞いたら、絶対知りたいですよね!!

一言でいうと、ズバリ!!

「早期スタート」です。

私は、高校1年生の冬に東進に入塾しました。

入塾時、センター試験の問題を解き、英語は60点。

この点数は決して高くありません。

難関大を志望するには厳しい成績でした。

しかし、そんな私が2年間東進に毎日通い、

地道に努力を続けた結果、

第一志望であった慶應義塾大学に合格することができました。

この結果は、高校1年生のタイミングで勉強を始めていなかったら絶対に得られていなかったと思います。

早く東進に入ったからこそ、成功できたと思っています。

「早期スタート」が合格の秘訣であると実感しました。

さらに、このことはデータでも証明されています。

これは、東進で実施しているセンター試験本番レベル模試の、

合格大学別の得点推移です。

見てわかる通り、上がり方はどのレベルもほとんど同じです。

つまり、

受験学年以前の得点でゴール(最終合格大学)がほぼ決まってしまう

ということです。

ということは、

やはり「いかに早く受験勉強を始めるか」が鍵であるといえます。

ここまで読んで、

「まだ勉強を始めてない!」

「間に合わないかも!」

と不安を感じたみなさん、

東進の映像授業なら、その遅れを取り戻せます!!

1日複数受講

高速マスター基礎力養成講座

の両立で高速学習が可能です!

詳しく知りたいと思った方は以下のリンクをクリックしてみて下さいね♪

南浦和校でお待ちしています!!

↓新年度招待講習も受付中!↓

慶應義塾大学 文学部

石岡菜々美

2020年 2月 11日 大イベント1ヶ月前!

こんにちは!

担任助手の清水です。

 

今年は暖冬だと思っていたのに

最近はめっきり寒くなってきましたね…。

風邪等、体調管理には十分気を付けてください!!

 

 

さて本日は、ちょうど1ヶ月後に控えた大イベントのお知らせです!

その大イベントとは…

武藤一也先生

特別公開授業です!!

 

3/11(水) 19:30~

南浦和校にて開催予定です!!

 

私も生徒時代に数々の公開授業に参加してきましたが、

おすすめポイントを紹介したいと思います!!

 

おすすめポイント➀

内容がタメになる!

 

特別公開授業では、時期や年度に合わせてテーマや内容が変化します。

今回の内容は、今の高1,2生が気になっているであろう

新テストについてのお話になります!

 

新テストって結局何が変わるの?

どんなふうに対策すればいいの?

そんな悩みを一気に解決してくれる内容になっています!

 

 

おすすめポイント②

単純に楽しい(笑)

 

南浦和校の特別公開授業は、校舎で1番大きな教室で行われます!

毎回たくさんの生徒が参加するため、盛り上がりますし、

いつもとは違った雰囲気で受験に関する話が聞けると思います!

↑こんな感じです!

 

自分と受験を戦うライバルはこんなにいるんだな…

と知れ、ワクワクできる環境なのではないでしょうか!!

 

 

おすすめポイント③

受験勉強の良いキッカケになる!

 

受験勉強を始めようと思うけど、

何をしていいのか分からない…

そんな風に思っている高1,2生、多いのでは?

 

今回はチャンスです!

この特別公開授業に参加すれば、情報が得られるかつ、

勉強へのモチベーションがあがること間違いなし!!!

 

 

こんなにたくさんの良いことがある

特別公開授業、ぜひご参加ください!!

 

↓新年度招待講習も受付中!↓

 

 

 

 

 

立教大学 現代心理学部 映像身体学科

清水 あり彩

2020年 2月 10日 東進HS南浦和校 本科(高卒1年目)の紹介

みなさんこんにちは!

南浦和校担任助手5年目の松尾です。

まさに入試シーズン真っ只中という期間に入りましたね。

明青立法中を中心に、今日も受験する皆さんを、陰ながら応援しています。

 

 

その一方で、合格・不合格など、発表も出始めています。

 

合格が出た人、本当におめでとうございます。今まで頑張った成果が出たんだと思います。

誰がなんと言おうと、合格したのは偶然ではないと思います。合格に足るだけの勉強をしてきたから、

結果として合格した、それがすべてです。それ以上の理由も理屈も必要ありません。

まだ試験がある人は、この結果におごるのではなく、次も取るつもりで1日1日を大切にしてください。

その積み重ねの先に、第一志望合格はあるんだと思っています。

 

まだ合格が出ていない人、中には「もう1年」なんて考えている人もいるかもしれません。

僕はそうやってもう1年勉強した身なので、気持ちは痛いほどよくわかります。

そんな僕が、そんな僕だからこそ、伝えたいことがあります。

「絶対に現役で合格をしろ、あきらめている暇があったら、次の受験に備えて勉強した方がよっぽど良い」

ということです。

僕は浪人に対して別に否定的なわけではありません。僕自身もそうですし・・・。

しかし、どこにも合格しないで今から浪人を考えることは反対です。

上にも書きました。厳しいことを言うようですが、結果が全てです。勉強を頑張った過程など、

大学はその点数に1点も与えてくれません。

だからこそ、たとえ浪人することになったとしても、挑戦をして、死に物狂いで合格の1を勝ち取る。

それが、現役として今まで勉強してきたと、唯一言える成果であり、今まで応援してくれた保護者の方や

まわりの人に示すべき姿勢と結果だと思います。

 

今ならまだ、追加出願ができます。まだ、チャンスはあります。

それを見過ごして、どこかあきらめるのではなくて、合格まで走り抜けて下さい。

最後まで戦う人を、本当に応援しています。

 

それでも、結果として浪人する事になった人へ

東進ハイスクール南浦和校では、高卒1年目を「本科」として迎え入れています。

現役メゾットとして名前が挙がるためあまり知られていないかもしれませんが、実績が自慢のコンテンツを、

現役生よりも多く、1年間も使うことができます。

↓本科について、ブログでも紹介しています!↓

本科紹介パート①!

 

詳しいことは資料をご用意させていただきますので、コチラからお問い合わせください!

やるからには、どこよりも、誰よりも努力して結果に拘る1年にしよう!!

 

 

埼玉大学院 理工学研究科

環境システム工学系専攻 1年

松尾 明彦