私大文系この時期何をすればいいの? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 30日 私大文系この時期何をすればいいの?

こんにちは!担任助手1年の八嶋です。

 

 

今日は「私大文系この時期何をすればいいの?」ということで英語、国語、社会科目の3つはこの時期何をするべきなのか僕の経験をもとに話そうと思います。

まず全教科に共通して言えることとして基礎を完璧にすること最重要です。具体的に言うと英語なら共通テストレベルの単語、熟語、文法を、国語なら漢字、古文単語、古典文法、古文常識を、日本史や世界史なら全範囲を一周することです。

そして覚えるだけではなく問題を解くときに使えるようにならなければいけません。僕自身英単語を覚えたばかりの時はいざ長文を前にすると意味が全然頭に浮かんできませんでした。

そこで必要になるのが問題演習です!実際に過去問を解いたり、参考書をやったりしましょう。そして解いた後に間違えた問題を復習することで得た知識が本当の力となっていきます。この演習をどれくらいやるかによって知識の定着度が変わると思います。この問題集は全部解けるようになった!と思うまで何回も繰り返しやりましょう!!

でもそもそも知識って何をまず覚えればいいのかわからない!という人も多いと思います。

そこで東進の夏期特別招待講習をおすすめします!この招待講習では大学受験に必要な知識を得るための授業の一部を体験することができます!

ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

申込みはこちらから↴

以上

上智大学 文学部 史学科

八嶋鴻暉