模試の復習について | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 22日 模試の復習について

こんにちは!担任助手2年の山口雄大です!

 

そろそろ部活にOBとして参加したい時期ですね…

ちなみに、サッカーコートとテニスコートしか芝生じゃなくて

ハンドコートは土なんですけどね…

 

今回のテーマは、「模試の復習について」です。

 

みなさん、模試が終わったら何をしていますか?

受けっぱなしになっていたり、自己採点していなかったり

そんなことはないですよね…

 

模試が終わったらその「復習」が本当に大切になります!

 

復習の際に重要なことは…

1つ目は、

「どうして間違えたのか分析すること」

 

解けなかった問題、間違えてしまった問題でも

慌ててしまって間違えてしまったのか

単に知識不足だったのか

で模試後の対策が大きく変わってきます!

 

慌ててしまって間違えたのであれば、

試験の時間配分を見直したり、問題の解く順番を変えたりする必要があります!

 

単に知識不足であったのであれば、

それがどの分野でどれくらい復習しなければいけないのか考えて

学習計画を立てなければいけません。

 

間違えた原因をしっかりと分析して対策していかなければいけないです。

 

2つ目は、

「自分の学力を把握してこれからの学習計画を立てること」

 

自分の苦手分野や弱点を模試を通して分析しても、

それをどう克服していくかの学習計画を立てなければいけません。

分析しただけでは意味がないですからね。

 

次の模試までの目標点を決めて、

その目標に対して今何をやるべきなのか、

いつやるべきなのか、

どれくらいやるべきなのかの学習計画を立てましょう!

 

学習計画を立てたら、あとはそれを実行するのみですね!

 

みなさんも、模試を受けただけでは満足せず

模試をしっかりと活用して、学力向上を目指しましょう!!!

 

 

 

以上

上智大学理工学部機能創造理工学科

山口雄大