東進に入塾を決めた理由 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 17日 東進に入塾を決めた理由

こんにちは!

担任助手2年の徳野です^_^

 

今回は私が東進に入塾を決めた理由について

お伝えしようとお思います!

まず初めに、私が東進に入塾をしたのは

高校2年生の12月でした

高校時代はハンドボール部に所属していたのですが、

ほとんど毎日練習があって、自主練したりで

家に帰るのは20時過ぎが日常でした。

定期テストの勉強は1週間前の部活休みの時間で

一気に詰め込んで、前日もほとんど寝ないで、暗記して

テストに臨んでました。

今考えると、定期テスト1週間前の自分の勉強量や集中力は

かなりすごいなと思います(笑)

1週間で全力で詰め込むので、テストが終わった後は

毎回毎回

「絶対に、今度はコツコツワーク解いたり、暗記進めるぞ!」

と意気込んでいたのですが、できた記憶はないです(笑)

 

さて、本題に入るのですが、

大学受験をするとなったときに、自分の中で

・指定校推薦はない!

・行くなら明青立法中!

という考えはありました。

しかし、

部活をやりながら受験勉強に時間割けるのか?

家でやるにしても、集中力全く続かない。

勉強を計画的に進めることが苦手。

といった、疑問や不安がありました。

そこで、

自分の力だけだと限界があると考えて

部活の子に相談したら、

東進で、冬期特別招待講習やってるから一緒に体験行こう!

と誘われたのが東進を知ったきっかけでした。

 

この招待講習では

①映像を使った授業を3講座5コマで無料体験

→部活が終わった後に、実際に東進に通ったらどのような

スケジュールで1日を過ごすのか。

部活の後は授業見れないと思っていたのが、20時過ぎに行っても

授業1コマはみ終わることができる。

ということを知ることができました✨

②単語を高速で学習する高速基礎マスター

→今まで、学校の単語の小テストでも勉強していなかった自分が

英語の基礎である単語を、隙間時間で高速に1800語学ことができた!

友達よりも早く1800語を学び切ろうと、すごい熱意でやってました(笑)

③自習室が使えた!!

→家で勉強をする習慣がなかった私にとって、家以外の空間があるのはとても大きかったです。

④担当してくた担任の先生が共通点がたくさんあった!

→招待講習では、生徒一人につき担任の先生がつくのですが、

その担任の先生は、高校.部活が同じで、

部活の忙しさや、授業のペースなど理解している。

それに加え、とても気さくに話しかけてくれたので、

初めて東進に行った時も、緊張することがなかったです!

 

この①〜④を体験できたことで、高3になっても、

部活との受験の両立や、

友達.担任の先生がいるから一緒に頑張れるかも。

と思い、東進に入塾を決めました!

 

多くの高校生は部活をやりながら、受験勉強をすると思います。

どのように両立をしていくのかは、人の話を聞くだけだと

わからない点がたくさんあります。

そのため、実際に自分が

考えている予備校に足を運んだ方が絶対にいいです。

そして、早くに行動してほしいです。

私は、後悔が残るとするなら、

もう少し早く受験への意識を持っていたかった。

受験を終えてすごい思いました。

少しでも後悔が残らない受験勉強ができるように、

このブログを読んで、行動してくれる人が増えると嬉しいです✨