最後まで1点にこだわろう! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 10日 最後まで1点にこだわろう!

こんにちは!担任助手1年の八嶋です。12月に入り寒い日が続いていますが、皆さんは体調は大丈夫でしょうか?受験生は入試まで残り少ないので1日1日を大切に過ごしてほしいです。

 

では今日は最後まで1点にこだわろう!ということで気持ちの面について話していきたいと思います。

まず、大学入試は余裕をもって合格する、全く届かなくて不合格になるというよりも、あと1点取れていれば合格できたのに!というような接戦になるものだと僕は思います。

 

僕自身、現在通っている上智大学の文学部史学科は、補欠合格から繰り上がりました。

もしあともう1問落としていたら合格できず第2志望の大学に通うことになっていました。そして抑えで受けた大学は、0.19点差で不合格になりました。入試の世界は本当に何が起こるかわかりません。

なので、この直前期であっても、最後まで気を抜かず勉強し続けてほしいです。

一番に大切なのは理社科目などの暗記が多い科目です!

 

「この範囲はもう間に合わないか他の範囲をやろう」

と思うのではなく、

「残り少ないけどなんとかして間に合わせる」

という気持ちで勉強することが合格への一歩になると僕は思います。

 

入試前は学校も終わるのが早くなり受験勉強に1日のほぼすべてを費やすことが出来ます。その中で自分の苦手な範囲はどこかを把握しそれをひたすらつぶし続けましょう!!

他の受験生にまず気持ちから勝てるようにしましょう!皆さんの合格を信じています!

 

 

 

 

現在、東進ハイスクールでは、冬期特別招待講習を行っています!

東進ハイスクールでは、12月1日から新学年となり、

南浦和校ではたくさんの生徒が勉強に励んでいます。

皆さんも、東進南浦和校で一緒に頑張りませんか?

お申し込み、お待ちしております!

 

 

また、毎週日曜日 18:30〜 

(今週は土曜日21:00~)

東進南浦和校担任助手による合格報告会を行っています。

ぜひご参加ください!!

 

担任助手による合格報告会のお申し込みはこちらから

 

 

以上

担任助手1年

上智大学 文学部 史学科

八嶋鴻暉