定期テストと受験勉強の違い | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 3日 定期テストと受験勉強の違い

こんにちは!一年担任助手の山田です!

いよいよ受験が近づいてきた気がしますね,,

私の担当している生徒の受験が来ると思うと

すごく寿命が縮まった気がします,,。

さて,今回は

「定期テストの勉強と受験勉強の違い」

についてお話します!

皆さんは

定期テストの勉強

受験勉強の違いを

しっかり把握してますか?

受験に目を向けて話させていただくと

その違いをしっかり把握してないと

困ることがたくさんあると思います。

今回はその違いをお話しして

みなさんの受験勉強へ活かす

定期テスト勉強へ

していただければと思います!

まず,定期テストの勉強において大事なことは

「基本範囲が絞られている」

ということです。

ここが一番受験勉強と違うところでしょう。

定期テストはある一定の期間の勉強をしっかりできているか

が求められてます。

教科ごとに違うとは思いますが

極端な話

「受験勉強をしっかりこなせていれば

定期テストは勉強する必要がない」

のが結論です。

なぜこの結論に至るのか

東進での理想の受験勉強法をもとに

お話します!

東進では

「先取りのサイクルを作る」

を目標にしています!

何かというと,

「学校の授業を復習に使う」

という勉強法です。

自分であらかじめ予習をしておき

学校の授業を復習に使うことで

ある単元の理解度が倍増します。

こうすると定期テストも難なく

点数を取ることが出来るし

まさに一石二鳥と言えます。

皆さんもこれを読んだ機に

ぜひ先取に挑戦してみてください!

以上

立教大学理学部

山田邦太