夏休みの勉強の進め方 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 18日 夏休みの勉強の進め方

こんにちは!担任助手2年の草野です!

いよいよ待ちに待った夏休みですね

みなさんはどんな夏休みにしたいですか?

私は「遊びも勉強も頑張る夏」にしたいです

友達とたくさん遊びつつも、資格取得に向けてたくさん勉強します!!

高校生のみなさんにとって夏休みは「天王山」だと思います。

夏休み、たくさん勉強頑張ろう!と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか?

でも何も考えずにやみくもに勉強するだけでは、あまり成績は伸びません。

正しい方法で正しい努力をすることで成績を伸ばしましょう!!

今回は正しい努力をするpointを紹介します!

※人によって好き嫌いもあるので、参考程度にお願いします。

 

①必ず計画を立てよう!

1週間分の計画を具体的に立てるのが理想です。

計画を立てるのが苦手な人でも、少なくとも次の日の計画は前日までに立てましょう!

計画は、より具体的に書くのがポイントです。

例えば、「英語」と書くよりも「英語の参考書p.50∼p.55」の方が

やることが明確になっていいですね!

 

➁色々を少しずつより1つに集中!!

勉強を始めるにあたって、参考書をたくさん揃えるところから入る人も中にはいると思います。

しかし、まずは1つの参考書を徹底的にやりこむことが重要です!

その参考書が完璧になってから新しい参考書を買いに行くことをオススメします。

参考書は1冊すべてをやることで初めて意味があります。買ったら最後までやり切りましょう!

 

次に、具体的にどんな勉強をするべきかタイプ別にお話します!

①まだ基礎が全然固まっていない人

まずはこの夏休みで基礎を完璧にしよう!

共通テストで使う科目はすべて知識を入れ直して、

本番で取りたい点数を夏休み後には取れるように頑張りましょう!

 

➁基礎はまあまあ固まっている人

夏休み前半で不安なところを解消して、後半は共通テストレベルの演習をたくさんしましょう!

アウトプットをたくさんすることでどんどん成績が伸びます!

 

➂基礎はもう完璧な人

たくさん演習しましょう!前半は共通テストレベル、後半は二次・私大レベルの演習をしましょう!

基礎を総復習しつつ、応用レベルまで挑戦することで知識の幅が急激に広まります。

 

東進生は8月31日までに

共通テスト形式の問題を10年分、第一志望校の過去問を10年分

解き終わることを目標に勉強しています!

過去問を制する者は受験を制す!!

この夏休み、必ず過去問を解きましょう!

何か勉強に関して相談があれば、いつでも校舎までお越しください!

お待ちしております。

 

以上

早稲田大学商学部

草野圭胡