国立文系 この時期何すればいいの? | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 23日 国立文系 この時期何すればいいの?

こんにちは!担任助手1年の内田開人です!

最近、父の日がありましたが、皆さんは何をしたでしょうか?

自分は、今までの感謝の気持ちを伝えました!

もし父の日を忘れてしまった子がいたら「ありがとう」と伝えてあげてください!きっと喜んでくれると思います!

さて、今回は「国公立文系志望の人の今の時期にやるべきこと」を紹介していきたいと思います。

まずは、文系3科目の基礎固めをすることだと思います。

国公立文系の人は教科数が多いので、早めの段階で主要教科は固めたほうが良いです。

具体的には、英語は、単語・熟語・文法、国語は、点数の上がりやすい古文・漢文、社会は教科書を使い通史の復習、単語帳などを進めましょう!

夏休みの途中、夏休み後から本格的な2次対策が始まる前にしっかり基礎を見直す時間を作りましょう!

次に、ここで忘れてはいけないのが理系科目(特に数学)の勉強を進めていくことです。

国公立文系の子で一番差がつくところだと思います。

この時期から積み上げてやっていかないと間に合わない可能性があります。

始めていない子は計算演習や自分の持っている参考書でも大丈夫です。

ここで注意してほしいのが、自分のレベルに見合った問題からやっていくことを守ってほしいです!

自分のレベルに見合ってない問題を解いたとしても時間がもったいないです!

焦らずに自分に見合った問題から勉強を始めましょう!!

これからますますやることが増えて、大変な時期になりますが、地道に積み上げて頑張っていきましょう!!!

以上

東京学芸大学 教育学部1年

内田開人