併願校について | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 29日 併願校について


 

どうも!こんにちは赤羽(赤羽)です

最近ランニングにはまっています!

冬の寒い中走るのはあれかなと思っていましたがと比べたら走りやすく、

体が温かくなってもちょうど良いので是非気分転換に走ってみませんか?

走った後の達成感もきっとリフレッシュにつながると思いますよ!

特に夜がオススメで空気が澄んでがきれいですし、

がある場所が多いので癒やされます!

ただ私の場合リフレッシュのためだけという訳ではありません

自分中学の時駅伝で3キロ9分1桁と8分台まであと少しのとこまで来てたので、

8分台目指して頑張ろうと思って走っています。

現状は目標より1分遅いです。

いきなり高い目標でいくとつらいとこがあるので

まずは中間目標で10秒縮めたいです。

実はこの目標設定の仕方、

受験の志望校選びそのもなのです!

というのも、

第一志望校を最終目標タイムとすると

そこから

逆算していく中間目標たちが併願大学

のです。

いついつまでに、このタイムに達すると同じように

いつにどのレベルの大学を受けて自信をつけていくといった感じです。

私は第一志望大学に向けて階段を上るように併願大学を受けて合格し、

自信をつけて本番に臨みました。

併願選びは軽視しがちですが受験において

かなり重要です。

例えば試験日程、科目、学力、滑り止めなのか、

センター利用の結果、実際通うとなった時、金額のこと、

考慮しなければならないことは沢山です。

もっと具体的な例を出しますと

3日連続の試験だと3日目十分な力を発揮せずに終わってしまったりするので、

他の試験日で同じレベルの大学にするなどです!

理系で3日連続で受けた友人がいるのですが、

数学のとき全く集中力が続かなかったそうです…

最後に併願校の選び方は様々ですが、

出願期間などもあるので早めの決定をオススメします。

ラストスパート試験勉強に集中しなければならない時に、

どこの大学受けようか焦っているのは勿体ないです。

先を見据えて、

あらゆる場合を想定しましょう。

何が起こるか最後の最後まで分からないのが大学受験です

皆さんが第1志望校に合格することを祈っています

最後までやりきりましょう!


〜イベント告知〜

12月17日に、東進ハイスクール南浦和校で公開授業が開催!

英語の有名講師、渡辺勝彦先生による講義があります!

1,2年生対象で参加費なんと無料!

この公開授業にでて、受験英語とは、また、長文の読み方とは、を学んで、

第一志望合格へ一歩踏み出しましょう!

東進ハイスクールでは、

冬期招待講習が申込開始しています!

お申し込みはこちらから↓

 

以上

明治大学電気電子生命学科生命専攻

赤羽優希