受験勉強と定期テストの両立 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 26日 受験勉強と定期テストの両立

こんにちは!担任助手1年の小塗真穂です!

ここ1週間暖かい日が続きましたが、そろそろ肌寒くなりそうなので体調管理には気を付けましょう!

 

私事ですが、また大好物のチーズケーキを食べました!濃厚でおいしかったです^^

 

 

突然ですが、

 

高校1,2年生の皆さんは部活動学校行事で忙しい人が多いと思います。

しかし、受験までの日にちはそう多くはありません。受験勉強は今すぐにでも始めるべきだと思います。

 

そこで多くの高校生にとって課題になるのは

受験勉強と定期テストの両立です。

 

正直、両立は難しいから定期テストの勉強だけしていればいいと思っているあなた!

 

意識して勉強をすれば両立することが可能です!

 

今日はそのことについて具体的に話していきます!

 

 

①定期テストで学ぶことは受験勉強の基礎として定着させる

受験勉強は定期テストでやるような基礎問題ではなく、難しい問題をたくさん解くと思っていませんか?

 

そんなことはありません。基礎問題こそが受験勉強にとって重要なのです。

 

学校の定期テストでは基礎的な問題が多く、ある程度簡単なワークやプリントを進めて対策することが大半だと思います。

そのため、せっかく定期テストで十分に勉強するならばここで基礎を固めればかなり効率が良いです!

 

私も理科基礎(共通テストだけ使ってました)は2年生までの定期テストの勉強で8割方仕上がりました。やはり定期テストの有効活用が受験生になってからの時間の節約につながるので両立に近づけることができます!

 

 

②定期テスト期間をテストの勉強だけに費やさない

定期テスト期間は部活がなく、時間に余裕があると思います。

いつもより豊富にある時間をテスト勉強だけに使うのはもったいないです。

 

勿論定期テストの勉強はした上で、いつもより時間があるときにテスト範囲外のプラスアルファの勉強(数学の苦手範囲、英単語、英熟語、社会科目の通史など)をするといいと思います。

 

この時、無理に難しい勉強をしようとはしなくて良いと思います。

自分の今の学力を踏まえて、弱点を補うような勉強未履修範囲を少しでも先取りする勉強をすると少し楽になると思います。

 

 

 

以上2点を意識することで受験勉強と定期テストは両立することができます!

 

高校1,2年生の今の時期から受験勉強を始めましょう!

 

受験勉強を始めたいと思ったそんなあなたにおすすめなのが、

 

冬期特別招待講習です!

 

12/11までの申し込みで3講座無料で受講できます!

受験勉強をスタートさせる素晴らしい機会です!お申し込みは下のバナーから↓

 

実際に昨年受験を体験した吉永先生合格報告会

 

11/29 18時30分から行われます!

 

高校1,2年生の皆さんにとっては貴重な受験体験が聞ける機会です!お申し込みは下のバナーから↓

以上

早稲田大学

商学部1年

小塗真穂