センター対策!! 数学編 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 1月 9日 センター対策!! 数学編

こんにちは!担任助手1年の大木です!

とうとうセンター試験まで残り10日となりましたね。受験生の皆さんは当日まで体調に気をつけてラストスパート頑張ってください!!

学力はまだまだ伸びます。時間を大切にして最後まで頑張りぬいてほしいと思います!

 

さて、今日はセンター試験の数学についてお話ししようと思います。数学は、理系の人は絶好の得点源ですね!ぜひ9割越え目指してほしいところです。一方で文系国立志望のみなさんにとっては、数学での失点をいかに減らして周りと差をつけるか大切になってきます。

センター試験の数学はⅠA・ⅡBともに5つの大門を解くことになっており、ⅠAは場合の数と確立・整数の性質・平面図形の中から2つを選択して解きます。出題の仕方は毎年異なりますが、難易度に差はないと思います。

 

私が思うに、センター試験の数学はいかに誘導に乗れるかだと思います!!!文章の指示に従えば解けるようになっています!

今数学に苦手意識がある人も諦めずに頑張ってほしいです!東進南浦和校では数学が得意な先生もたくさんいます。困ったときはお気軽にお立ちよりください。

 

 

以上

明治大学 文学部 心理社会学科 現代社会学専攻

1年 大木 若菜