6月 | 2019 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ 2019年06月の記事一覧

2019年 6月 30日 6月に点数をつけるとしたら?

みなさんこんにちは、担任助手3年目の新田拓郎です。

最近は雨が多いですね。

そんな中、最近は夏休みに行く沖縄の旅行計画などしてウキウキです!

今回のテーマはタイトルにもあるように

『6月に点数をつけるとしたら?』です。

いかがだったでしょうか?

受験勉強、うまくできているでしょうか?

受験の天王山と言わている8月ももうあと少しです。

また、1,2年生に関しては、現在東進ハイスクールで行っている夏期招待講習ですが

最大の4講座申込の締め切りは7月12日なので

6月勉強うまくいかなかった人たちは

南浦和校で一緒に勉強頑張りましょう!

 

2019年 6月 29日 家で集中できていますか?

こんにちは!!

6月も残り1日となりました。いよいよ本格的に夏が近づいてきましたね!

突然ですが、質問です!

「家」で集中して勉強できていますか?

私が受験生の時、この時期に同じ質問をされていたら、「できています!」と自信をもって答えられなかったと思います。

同じ気持ちの受験生も多いのではないでしょうか。

「家」にはたくさんの誘惑があります。テレビ、スマホ、家族の話し声・・・。

これらに負けてしまう気持ちも十分わかります。

しかし!!!!!

受験生にとって、「家」での勉強時間を確保することは非常に重要です。

その理由を説明します。

1日のスケジュール

・塾・図書館・学校など「家以外」の勉強→遅くても22時まで

・22時30分までには帰宅し、ご飯やお風呂などの時間は1時間程度。

・就寝時間0時

この条件だとすると、23時30分~寝るまでの時間が「家」で勉強できる時間になります。0時に寝るとしたら、少なくとも30分は時間が取れますね。

今の学習時間+30分勉強できたらどうでしょうか?

1ヶ月で15時間、半年で90時間もプラスにできるのです!!すごく差がつきますよね。

この30分のおすすめ内容は、

ズバリ!その日に学んだことの復習です。英単語や古文単語、数学の解法パターン、一問一答・・・など少しの時間でいいんです。「今日何ができるようになったか」を思い起こすことで、記憶の定着自信の向上につながります。

ぜひ実践してみてください♪

2019年 6月 27日 センター試験本番まで残り何日?

 

 

こんにちは! 担任助手2年の峯岸です!

 

私は大学でミュージカルサークルに所属しているのですが、

来週、今年度1発目の公演があります!

先日練習を覗いてきましたが、すでに かなり仕上がっています!♫

今回私は出演しないのですが、本番を見るのが楽しみです!

約2か月間練習をし、本番の前日と直前にはホールでリハーサルを行います!

最高のパフォーマンスを行えるかどうかは、この練習やリハーサルを

どれだけ本番を意識して行うかで決まると私は思っています!

そのため、意識しすぎていつも練習の時から緊張してしまいます(笑)

 

…ん…? この話、受験でも同じなのでは…?

 

センター試験でも、当日を迎えるまでに

本番を意識した”練習” ”リハーサル”

をどれほど行えるかが大切です。

受験において”練習”  ”リハーサル” 過去問演習!

 

センター過去問は

どのくらい解くべきか!

皆さんはご存知ですか?

 

実は10年分×2周解くのがBEST

なんです!

10年分解く理由は、

センターの出題傾向をつかむためです!

また、さらに2周解く理由は、

1周目に間違えた問題を解けるようになったか

確認するためです!

 

計20回の過去問演習に加えて、センター模試も受験することで、

何度も ”練習” ”リハーサル” が行えて、当日に向けての準備はバッチリですね!

 

ですが、これらをただこなすだけでは不十分です。

毎回本番さながらの集中力で

行いましょう!

 

センター試験本番まで残り205日です。

夏休みが終わったらもう1月なんてすぐに来てしまいます。

この205日を 皆さんはどう使いますか?

 

今のままの自分で本当に大丈夫でしょうか?

自分を変えたい!そんなあなた! 一度南浦和校にいらしてください!

 

 

 

安河内先生 英語 特別公開授業のお知らせ>

7/10(水)に安河内先生が南浦和校で生授業をしてくださいます!

安河内先生をメディアで見たことがあるのではないでしょうか?

ぜひお申込みください!校舎でお待ちしております!

 

 

以上

早稲田大学 教育学部 数学科 2年

峯岸梢絵

 

☆明日は、寛先生による、東進のセンター過去問講座の紹介です☆

2019年 6月 26日 東進ハイスクールのいいところ〜その④〜

 

こんにちは!担任助手1年の中路です。

 

今日は東進ハイスクールのいいところについてお話ししたいと思います!

東進ハイスクールのいいところ、それは

開館時間が長いところ

です!!

 

開館時間を紹介します!!

月曜日から土曜日は

8:00〜21:45で、

日曜日と祝日は

8:00〜19:00です♪( ´▽`)

 

部活をやっている生徒も、部活の前や後に校舎に来て学習をしています!!

受験は朝から始まるので、

朝から学習することで

生活リズムを整えることができます!

今のうちから朝方の生活に慣れていれば、受験期も安心ですね(*^-^*)

 

 

東進ハイスクール南浦和校受験への

最高のスタートを切りましょう!!

 

なんと!!

そんな南浦和校で公開授業を行います!

担当講師は安河内哲也先生です!!

詳しくは上の画像をクリック♪

 

以上 

聖路加国際大学 看護学部 看護学科 

1年 中路彩加

2019年 6月 25日 部活を引退して③

こんにちは!

法政大学デザイン工学部 担任助手1年生の増田です!

本日は【部活を引退して❸】 のブログを書いていきたいと思います!

 

私は市立浦和高校出身で、ソフトボール部に所属していました!

 

部活の引退時期は6月上旬で、その時期は勉強に力を入れすぎずに、部活中心の生活にしていました。

 

 

私が部活を引退してから、私が一番苦労したこと

”長い時間勉強に集中する”

ということです。

 

 

部活を引退すれば、もちろんですが、部活に費やしていた時間すべて勉強に費やすことができます

 

テスト期間も1日中勉強はしますが、テスト期間なんてたかが1週間です。

 

最初のうちは、”切り替えよう”という気持ちが強かったので集中できていましたが、

だんだん長い間集中することができなくなり、

勉強を始めてもすぐ飽きてしまう時期がありました(‘_’)

 

 

この経験から私が重要だと思うのは

”焦り”を感じるということです!!

 

 

部活に入っている時点で、引退時期が早かろうが、遅かろうが、

部活に入っていない高校生よりも勉強は遅れています。

つまり、自分と同じ志望校でも自分より勉強している受験生はたくさんいます!

 

 

まずは自分の状況を把握して志望校までどのくらい学力が足りないのかを実感し、

自分を焦らせてください!!

 

まだ引退していない生徒は

今から、毎日計画だてて、”集中して”勉強できるような習慣をつけてください!!

 

 

 

部活生のみなさん!受験を一緒に乗り切りましょう!!!!

 

 

明日は中路先生が担当です!楽しみにしていてください!!

 

 

~~~~~~~~~(^^)~~~~~~~~~

7月10日に安河内先生の公開授業があります!当日参加も可能!!!!!!

興味がある方はこちらから!

 

 

以上

法政大学デザイン工学部建築学科

増田芽以