AIを活用(!?!?)東進の単元ジャンル別演習とは? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 21日 AIを活用(!?!?)東進の単元ジャンル別演習とは?

こんにちは、担任助手4年目の福岡です。

 

先日、母校のサッカー部の応援に行ってきました!

高校生、やはりキラキラしていていいですね。

僕も頑張らないとなと元気をもらいました!

さて、受験生は9月から過去問演習を開始していると思います。

すでに多くの大学の過去問を解いている方はわかると思いますが、

大学によって問題の特色がかなり異なります。

※各大学や学部には「アドミッションポリシー」と呼ばれる入学者方針というものがあり、その政策に基づいた問題が出題されています!

 

僕が現役時代に受験した大学でも以下のような、

単元別・出題ジャンルごとに分かれた

各大学ごとによって特色のある問題が出題されました。

その対策のために、自分で他校の問題を探したり

問題集を探したりとそれだけのためにかなり時間を費やしました。

 

しかし、2018年9月から東進では画期的な講座が誕生しました。

それが「単元・ジャンル別演習」です。

東進では、2004年からIT化を実施し、

各大学の過去問を単元・ジャンルごとに分類しています。

その問題数は累計10万問!

その、10万問の中から、今話題のAI

自分に最適な「単元ジャンル」を選定してくれます。

各大学の問題形式に沿って問題演習ができるようになったことにより

超効率的な志望校対策を行うことが可能になったのです!!

 

私大の合格者減少や、新入試制度など

大学受験の難易度が格段に上がっている今の受験生にとって

徹底した過去問演習と単元ジャンル別演習が

合格の鍵を握ると言っても過言ではないでしょう。

本気で、その大学を目指したいと思うのであれば、

志望校対策も本気で取り組みましょう。

 

本気で、第一志望校を目指す君を

東進ハイスクール南浦和校では全力で応援します!

 

個別相談・資料請求・入学のご相談は以下のバナーから↓

以上

明治大学 政治経済学部 経済学科 4年

福岡 尚悟