適度な休憩の大切さ | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 10月 9日 適度な休憩の大切さ

こんにちは!担任助手の水谷です。

最近は寒い日が続いて

すっかり秋らしくなってきました!

風邪を引かないように、

暖かい格好をしましょう!

今回は休憩をとることの

大切さについて説明させて頂きます。

今、もし仮に何時間もぶっ通しに勉強を

やり続けている方がいれば

休憩を入れるようにしてみてください!

より効率良く勉強ができると思います。

一説によると人間の集中力は

90分しかもたない

と言われています。

そのため、90分以上勉強する場合は

必ず5分、10分の休憩を

いれるようにしましょう!

また、志望校の試験時間に合わせて

休憩時間をとることも

オススメです。

例えば、試験時間が120分の大学は

本番120分最大限集中するために

120分勉強してから15分休憩をとるなど

できるといいと思います!

只、全くまだ勉強の習慣が

ついていない場合は

急に勉強時間を多くしても

途中で断念してしまうことも

あると思うので、休憩をとりつつ

少しずつ勉強時間を

増やしていきましょう!

そして休憩時間をとる時間や

タイミングも大事ですが、

休憩時間をどう過ごすかも大切です、

休憩時間の過ごし方のオススメは

仮眠をとったり、

ストレッチなど軽く運動して

脳をスッキリさせた状態で

次の学習を進めること

自分の好きなお菓子を食べたり

自分の好きな芸能人の写真を

見たりして、気分転換をし

自分のモチベーションを

上げて次の勉強に進むのも

いいと思います!

是非参考にしてみてください!

全国統一テストのお申し込み、詳細はこちらのリンクから!

以上

昭和女子大学 人間社会学部 4年

水谷華野

でした!