9月からすべきこと | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 30日 9月からすべきこと

こんにちは! 担任助手1年の峯岸です。

みなさんに今日お伝えしたいことは、二次対策についてです。

 

夏休み中にセンター本試験を10年分解ききるべきと聞いたことがある人もいると思います。

達成できましたか?

なぜ夏休み中にセンターをやらなければならないのか。

それは、9月から二次対策に取りかかるためです

私は去年、夏休み中にセンター対策を仕上げることができず、二次対策がなかなか始められませんでした。

私のようにギリギリにならないでほしい!

 

今 センター10年分 ほとんど やり終えているあなた!

9月からは二次対策に力を入れましょう!!

 

ここで、私が実際にやっていた 二次対策をする上での工夫を紹介します♪

まず 解く前に、その年度の平均点・合格点などを調べて、これを超すぞ! と、

気持ちを高めます。

解き終わってからは、解説を見ながら丸つけ・解き直しをします。

ここで登場するのが過去問ノートです!!!!!!!

過去問ノートには           ①どんな問題だったか

         ②自分が各大問 何点くらい(or 何%くらい) とれたか

         ③間違えた原因は何か (知識不足・ケアレスミス…etc)

         ④③を改善したら何点 上がるか

を書いていました! 

こうすることで、大学の傾向を知ることができますし、

2周目を解いた時にどのくらい自分が成長したかも見ることができます!

 

良ければ参考にしてください!

また、担任助手の先生・学校の先輩など、身近な人がやっていた方法を聞いてみるのもいいと思います!!

ですが、人それぞれ 自分に合うやり方は異なります。 自分に合う方法が見つかるとベストですね(^^)

 

今 センターが終わっていなくて不安というそこのあなた!

焦りすぎは禁物です! 一歩一歩 着実にやるべきことをこなしていきましょう!

この遅れは必ず巻き返せます!!

 

9月から学校も始まり、文化祭などの行事がある人もいると思いますが、

両立して最高の9月を送りましょう!!

 

 

 

早稲田大学 教育学部 数学科 1年  峯岸 梢絵