入試1年前を意識しよう! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 17日 入試1年前を意識しよう!

 

 

こんにちは!担任助手2年の木下です。

9月も中旬、になりました!高校生の皆さんは学校の勉強と受験勉強を両立できているでしょうか?

私も大学の授業が始まり、忙しい日々が戻ってきました。資格取得のためダブルスクールしているので、大学の勉強と両立できるよう頑張りたいと思います!

 

さて、今回は入試1年前というテーマでお話ししたいと思います!入試1年前といえば

共通テスト同日体験受験

です!

1年先輩の受験生が解いた共通テストを同じ日に解くというものですが、その結果が本番での結果を大きく左右します。

上のグラフをご覧ください!入試1年前の共通テスト同日体験受験の点数と、本番の東京大学理科Ⅰ類・Ⅱ類の合格率の関係を表しています。

 

数値で明らかな通り、1年前の点数と本番の合格率とは大きな関係があります。

つまり、大学受験は高校3年生になってから始めるではとても遅いです!!

1年前にほぼ決着がついています!

入試1年前である共通テスト同日体験受験で結果を出すために、そこまでどれぐらい勉強できたかが勝負を決めます!

高校2年生の皆さんは、第一志望校に合格できるかはあと4カ月間の学習で大きく変わります!

 

高校2年生の皆さんは今どれぐらい勉強できていますか?

秋は学校行事などもあり、忙しい時期ではあると思いますが、受験勉強もしっかり行っていきましょう!

 

 

 

以上

一橋大学経済学部

木下舞祐