ジャイアントキリングがありました! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 25日 ジャイアントキリングがありました!

最近は大学の試験と課題提出に追われる日々を過ごしています。

すでに何単位か落としてしまったのでしっかりやりたいと思います。

 

さて、7/22、23にジャイアントキリングがありました。

ジャイアントキリングとは6月の全国統一テストのリーディングで

50点以下の生徒を対象に英語の得点を爆上げしようと、

2日間英語だけやる合宿のことです。

8月の共通テスト本番レベル模試で

リーディングとリスニング合わせて30点アップを目標にしており、

対象の生徒たちはそこに向けて必死に勉強しました。

生徒にとってこの2日間は体力的にも精神的にもきつかったと思います。

休み時間中も単語帳を開いたり、

小テストで間違ったところの復習をしたりし、

勉強しないのはトイレの時だけになるようにしました。

でもこれが本来の受験生の姿だと思います。

第一志望に本気で受かりたいのならこれを当たり前にしないと受かりません。

ちょっとぐらい良いやのそのちょっとで落ちてしまうのが大学受験です。

また、最大限の努力をしても受かる保証はどこにもありません。

この2日間生徒には小テストの度に「満点をとれ」と言い続けました。

これは復習に妥協にないように、

1点でも落としたら悔しがるように言い続けていました。

大学受験では1点で合否が分かれます。

落としていた問題が解けていたらと思ってほしくないのです。

満点を取れば絶対に受かります。満点というのにこだわってほしい。

生徒には日々の確認テストや

修了判定テストでも満点にこだわってほしい。

今回参加してくれた生徒がそういう気持ちをもってこの夏に勉強してくれたら

ジャイアントキリングをやった意味があるのかなと思います。

 

ジャイアントキリングに参加してない生徒の皆さんは

今は勝ってるかもしれないけど、

1か月後には逆転されてるかもしれません。

今の勉強量で大丈夫ですか?

本当に第一志望に合格したいのならこの本気で頑張りましょう!

以上

明治大学経営学部

太田心