~朝登校の大切さ~ | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 27日 ~朝登校の大切さ~

 

こんにちは!担任助手2年の遠藤です!!

 

最近大学2年生になったばかりなはずなのに、もう6月になってしまいますね、、、。

時間がたつのは本当に早いなと実感します!

 

ちなみに、高校3年間も本当にあっという間に過ぎてしまうので、これを読んでくださっている高校生の方たちは今を大切にしてくださいね!!!

 

さて、タイトルにもある通り、今回は

「朝登校の大切さ」

についてお話ししたいと思います!

 

いきなりですが、皆さんは休日何時に勉強を開始していますか?

①「6時に起きて7時頃から始められている!」

②「8時くらいに起きて9時には勉強を始めている!」

③「休日はゆっくり寝たいから10時くらいに起きて、朝ごはんを食べて、ゆっくりしていたらお昼ご飯の時間になって、そこから休憩して2時くらいに焦って始める」

①、②、③の中で皆さんの現状に1番近いのはどれですか??

 

この3つの勉強スタイルの中でも、開始時間が①と②では2時間、①と③では7時間違います!!

1日だけの差で考えたらそんなに大差はないように感じるかもしれませんが、これが夏休みの40日間続くと考えると、夏休みだけで①と②だと80時間、①と③だと280時間も差がついてしまいます!!!

この数字から分かるように、早起きは勉強において本当に重要です!!!

 

でもこのブログを読んでくださっている方の中に

「早起きが大切なのはわかるけど続かない、、、」

という方も多くいると思います、、、💦

 

そんな皆さんも安心してください!!

実際私も東進に入学するまでは③に近い生活を送っていて、毎日「もっと早く起きていれば、、」と後悔していました。

しかし!そんな私も東進に通い始めてからはしっかりと朝から登校し、朝から勉強する習慣がつきました!

ここからは、私がやってよかった朝登校のためのこと3つをご紹介します!

 

①友達と起こしあう

朝起きたら友達に電話をかけて、友達と起こしあうようにしていました!

これをすることで、友達に負けないぞ!!という気持ちも生まれたし、朝話すことでしっかりと目を覚ますことができました!

 

②朝勉強したことをアプリに記録する

朝しっかり起きて勉強することができたら、勉強時間を記録するアプリに記録するようにしていました!しっかりとアプリに記録することで、「〇日連続起きられた!」と実感することができ、結果的に早起きを継続することにつながりました。

 

③とにかく東進の開館時間にしっかりと登校する

これが1番大きいポイントでした!

せっかく朝起きても、家にいるままだとゆっくりしてしまったり、二度寝してしまったり、、、

朝起きた意味がなくなってしまう事が多かったのですが、朝すぐに東進に登校するようにしていたことですぐに勉強に切り替えることができました!!

 

これらのことは私がやっていた方法なので、これが全て正しいというわけではありませんが、皆さんも自分なりの早起きのルールを決めて早起きができるように頑張りましょう!!!

 

今から全力の受験勉強を始めてみませんか?迷ったらとにかく実行です!!無料講習期間は自習室も使い放題ですので、ぜひこの機会に一緒に勉強を始めましょう!

 

6/12日に全国統一高校生テストが行われます!

現在の自分の位置をしっかりと把握することができます✨お申し込みは下のバナーから!!


 

~その他のお申し込みはこちらから~

以上

聖路加国際大学 2年

遠藤眞帆