12月センター試験本番レベル模試まであと2日!!! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 13日 12月センター試験本番レベル模試まであと2日!!!

どうもみなさんこんにちは!

東進ハイスクール南浦和校の星武宏です!

最近、異常に寝起きが悪いことに悩んでいるのですが、

みなさんは何か寝起きに関して悩みはあるでしょうか?

受験生だったころも寝起きは悪かったのですが

朝型にして一ヶ月くらいしてから寝起きの悪さはなんとかなりました!

みなさんも寝起きに関して何かあったら少し時間がかかるかもしれないです!

先ほど朝型にしてから一か月と言いましたが

約一か月後に何があるかみなさんお分かりですよね!

そうです、センター試験本番ですよね!

ということで今日は12月15日に行われる

センター試験本番レベル模試に関して書いていきます!

いつもは具体的な勉強法などを紹介しているのですが、

今回は精神面の話をします!

なぜこの直前期にこんな話をするのか?

それは何事においても気持ちは大事だからです。

今みなさんはどうすれば点数を伸ばせるか、

苦手科目を克服できるかを常に考えていると思います。

それはすばらしいことです。これからも継続して考え続けましょう。

では、精神面はどうでしょうか?

不安になったりして勉強が嫌になることもあるかと思います。

そんな時こそ、なぜ受験をするのかもう一度考えてください。

直前期になればなるほど忘れがちなのが

『なんで受験するのか』ということです。

僕が実際にやっていたのは寝る前の十分にベットで

横になりながら何で受験するのかを考えていました。

最終的な目的が明確になると自ずとやる気が出ます。

今どんなに辛くても

自分の目的のためにやっていることは決して無駄ではなく

必ずみなさんのこれからに良い影響をもたらします。

だから最後まで前向きにやり切ってください。

やはり何事においても気持ちというものは軸になります。

強い気持ちを持ってラストスパート頑張りましょう。

ここで、最近私の好きな考え方を紹介させて頂きます!

それは「できないことは財産」という言葉です。

誰にでもできないことってありますよね。

受験で言うならば過去問を解いてみて解けなかった問題とか。

中にはできなかったことに対して気を落としてしまう方もいる思います。

しかし、気を落とす必要はないです!

できないこと、できなかったことはできるようにすればいい。

できるようにすることこそが1番大事なことであり、

それが成長につながるはずです。

なので最後までできないことは財産という心を忘れずに、

できないものをどうしたらできるようになるのかを考え続けましょう。

残りセンターまで36日、まずはやりきりましょう!!

また、新高校3年生、2年生の皆さん!

受験生のセンター試験までの残り日数が残りわずかとなっているのと同じく、

みなさんの共通テストまでの残り日数もわずかになっています。

そんなみなさんにもってこいなのが

渡辺勝彦による特別公開授業です!

大学入学共通テストまでも約1年前の今!

何を具体的にやるべきなのかが分かっていない方も多いと思います。

やるべきことを明確にして

受験勉強のスタートのきっかけにしてください!

 

以上

南浦和校担任助手 星武宏