長い時間集中して勉強するために | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 25日 長い時間集中して勉強するために

みなさんこんにちは!担任助手2年の遠藤です!

最近本当に暑い日が続いていますね💦

夏が来るまでは早く夏よ来い!と思っていましたがあまりの暑さに今はすでに秋が待ち遠しいです🍁

8月も後少し、暑さに負けず頑張ります!

 

さて!

今日はタイトルにもある通り、

長時間集中力を持続して勉強するためにはどうすればいいのか

おすすめの方法を紹介しようと思います!

私が受験期に実践していたことはつでした!

 

1つ目は、

「その日の勉強をスタートする前に1日のタイムテーブルを作る」ことです!

長い時間学習時間を確保できる分、

計画性を持って取り掛からないとメリハリがなく、

だらけてしまいやすくなります。

そうならないために、

最初に今日やることとそれぞれにかける時間を大まかに決め、

それぞれのタスクの後に休憩時間もしっかり予定として入れる

という方法がおすすめです!

しっかり休憩時間も予定に入れることで

それぞれのタスクを時間内全力で取り組み、

しっかり休んでリセットして切り替えて次の学習に取り掛かるというように

ONOFFのメリハリができてだらけることなく集中を持続できると思います!

 

2つ目は、「居眠りするくらいなら初めから時間を決めて寝る」ことです!

もちろん寝ることなく勉強し続けることがベストですが、

お昼の後などどうしても眠気が来てしまい、

気づいてたら30分経っていた、、、

というような経験がある人も多いのではないでしょうか。

そうなることが嫌だったので、

私は高校時代お昼ご飯の後は15分間潔く休むようにしていました。

時間をしっかり決めて休むことでしっかり頭を休めてリフレッシュして

午後の学習に取り組むことができました。

イヤホンの中でだけ音が鳴るアラームのアプリもあるので

それを使って休みすぎを防ぐのもおすすめだと思います!

 

以上2つが集中力を持続させるために私が高校時代取り組んでいたことです!

長時間勉強時間を取れる貴重な夏休みもあと少し、

ラストスパート有意義な時間にできるようぜひ参考にしてみてください!

 

 

↓各種お問い合わせは下記リンクから↓

 

 

 

以上

聖路加国際大学 看護学部2年

遠藤眞帆でした!