部活と勉強の両立 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 10日 部活と勉強の両立

こんにちは!担任助手1年の江森です!

先日、高校のサッカー部に顔を出して、

少しサッカーをしたのですが、、

もう、すぐ疲れます。体が言うことを聞きません。

現役の時はあんなに動けてたのに、、

 

 

 

 

 

 

やっぱり現役の部活生のパワーはすごいなと感じました!

さて本日は、部活に関して、、

『部活と勉強の両立』

についてお話していきます!

まず、

部活生はとにかく時間がない!

と皆さんも感じているはず!

自分も高3の夏の時期まで部活をやっていたので、その気持ちでいっぱいでした!

しかし、

その状況の中でいかに勉強するか

が本当に重要だと思います!

受験勉強を経験した私なりの

部活と勉強を両立できる部活生の特徴

を2つ紹介していきたいと思います!

 

①隙間時間に勉強

皆さんは

電車の移動時間学校の休み時間などに

勉強できていますか?

出来ていない人は

すぐに!やる習慣をつけましょう!

隙間時間に勉強しないことがどれくらいやばいかというと、、

毎日隙間時間で30分勉強するとして、

今年の共通テストまであと約130日なので、

30×130=3900分!

結構勉強時間を確保できます!

割とびっくりしませんか?

それくらい隙間時間を疎かにすることはやばいです!

日々の細かい積み重ねが大きな差になります!

 

②勉強時間を習慣化できている

これはいわゆるルーティンです!

スポーツでもよく見ますよね!

イチロー選手や五郎丸選手とか。

でもなぜ習慣化(ルーティン化)するべきなのか、、、

それは、集中力がつくかららしいです!

同じことを繰り返すことで、

作業の質が上がったという研究結果もあるらしいです!

これは勉強でも同じです!

毎日、朝起きて英語の長文を1つ読む!

とか

毎日、数学の問題を10問やる!

など

自分で決めたルーティンをつくると効果ありだと思います!

 

 

皆さんはこの2つのことを今できていますか?


できていなかったら、

一度自分の勉強について見直してください!

そして行動!

行動あるのみ!です。まずトライしてみましょう!

前にあった通り、部活生は時間がない!

でも、勉強時間の差を言い訳にするな!

そのなかで出来ることを探していきましょう!

部活生は強いということを示しましょう!

応援しています!

 

以上

東京都立大学 都市環境学部 建築学科

江森隆聖