計算演習の意味 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 25日 計算演習の意味

こんにちは!担任助手一年の山田邦太です!

最近太りました…。ちゃんと運動食事制限をして痩せようと思います。。。

最近はフットサルにはまっているので、

 

フットサルたくさんやって痩せます!!

 

【これは現役サッカー部だったときの僕です。】

さて、今回は東進のコンテンツにある

計算演習についてお話ししたいと思います!

まず第一に数学を学ぶにあたって

演習は命です!!!!

演習なくして数学の上達はありません!!!

そんな皆さんに大切な「演習量」をカバーしてくれるのが

「計算演習」です!

計算演習は数学Ⅰ、A、Ⅱ、B、Ⅲそれぞれに分かれていて、

さらに単元ごとに分けて演習することの出来る基礎レベルの演習

ⅠA,ⅡBをまとめて解く上級レベルの演習の二つがあります!!

基礎⇒上級へ順に演習のレベルを持っていくことで

効率的に数学のレベルを上げることが出来ます!

東進に入塾している人は

早いうちから計算演習に触れましょう!!!

東進に入塾されていない方は、教材を解く際、

必ず基礎⇒応用へ演習を持っていく意識

は絶対に忘れないでください!

どの教科にも共通していますが、

基礎失くして応用は解くことが出来ません。

数学は特にその効果が著しく現れます。自分のレベルを把握し、

レベルにあったものから順に解いていくことで

さらなるステップを目指していきましょう!!

応援しています!!!

以上

立教大学 理学部 数学科

山田邦太