計画を立てる大切さ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 24日 計画を立てる大切さ

こんにちは!

担任助手1年の青山由季です!

突然ですが、皆さんは計画を立ててから勉強していますか?

ただ目の前のことに集中して勉強を続けていたら、

思っていたよりも進まなくてどんどんやりたいことがたまっていく、

なんて経験はないでしょうか?

「計画を立てる時間が無駄だ」と考えてしまう方もいるかもしれませんが、

それは大間違いです!※何時間も費やしてしまうのはよくないです。

1日は24時間しかありません。

共通テストまで残り206日です‼

残りの時間は減る一方で、増えることはありません。

残された時間を有効的に使うためにも、計画を立てて勉強するべきです!

では、私の受験生時代の計画の立て方についてお話していきたいと思います!

参考にしていただけると幸いです(^^)

まず「参考書を1周する」など、自分が何をしたいのかを明確にします。

そしてそれをいつまでに終わらせたいのかを考えます。

今だったら、夏休みまでに何をしたいのか考えるのも良いと思います。

模試を目標にするのもオススメです。

そうすると1日にどのくらいやれば終わるのかが分かるようになるので、

後は最低限決めたことをやっていけば、

必ずやるべきことは終わらせることが出来ます。

+αで何か出来れば最高ですよね!

何をするか明確にすることで、やる気が出ます

もしも計画通りにいかないことがあっても、

遅れを自覚することが出来ます

自分は今何をすべきなのか、どのくらいのペースで進めるべきなのかを考えて、

ぜひ皆さんも計画を立ててから勉強に取り組んでみて下さい!

 

以上

埼玉大学 工学部 情報工学科

青山由季