英検って大事!!! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 2日 英検って大事!!!

こんにちは!GWですね!でも今日は平日、、、せっかくなら今日も休みにしてくれたらいいのに。そう思うばかりです。

東進ハイスクール南浦和校では昨日までの3日間、受験生の生徒も、低学年の生徒も合宿を行っていました!

朝から晩まで一生懸命勉強する生徒の姿を見て、私も頑張ろうと元気をもらいました!◎

 

さてさて、今回私がお伝えするのは!英検!についてです!!

 

高校三年生でまだ英検を受けていないあなた!!!

今すぐに勉強を始めてください!

でもその前に、自分の志望校、自分の受験する学校(併願校をふくめて)でどのように英検が利用されているのかを調べて見てください!

実はめちゃめちゃ多くの学校で英検が利用できる入試があるんです!英検良いスコアを持っていれば、自分に有利に入試を進められるかもしれません!

逆に英検のスコアが思うように取れないと不利になってしまうことも…

そういう私の受験も英検で泣いた入試でした。

私の第一志望校は立教大学の経営学部でした。

私の代から立教大学では個別試験の英語が無くなり、

共通テストの英語の点数もしくは英検のスコアによって英語の点数に換算される制度になりました。

本番一発勝負ではないというメリットもありますが、周りが高いスコアを持っているのがステータスな中で戦うのはかなり厳しくなります…

私は思うようなスコアが取れず、国語と日本史でカバーしきることができませんでした。

そのため、早いうちから自分の志望校に必要なレベルのスコアを取っておくことはめちゃめちゃ重要になります!

今の時期、基礎を固める勉強を進めていてそんな余裕はない…!と思っている方もいるかもしれませんが、この先過去問弱点補強に追われてもっと忙しくなります!!

この先どの期間も重要なので、そこにプラスして英検の勉強をするのは負担も大きいかもしれません。

だからといって英検はあきらめるべきだ!というわけでもありません!

 

英検の勉強をするということは、英語の4技能全ての対策をするということです。入試の勉強と直接かかわってないように思うかもしれませんが、英検の勉強をすれば英語の実力も間違いなく上がります!

 

ただ、その時に注意しなければいけないのは適切な試験級をえらぶことと、中途半端に勉強をしないことです。

周りが受けてるから準一級をうける、という選び方ではなく、

今からどのくらいの時間を英検に充てることができるのか、自分の英語力はどのくらいなのかを考慮して、

無理のない受験級選びをしていくことが大切です。

 

多くの大学では級や合否ではなく、スコアを入試に利用します。

そのため、準一級のスコアよりも二級の方がよいスコアがとれるということもあります。

単純に周りに流されるのではなく、自分にとってどの級が有利なのかをしっかり見極めれば、

対策にかける時間も短くすることができます。

 

そしてもうひとつ、だらだらと中途半端に勉強をしないこと。

英検の勉強も受験勉強と同じで、計画を立てて勉強していくことが、ほかの教科の勉強と両立するうえでも大切です。

過去問はいつまでに何年分解きたいのか、単語は大丈夫なのか、リスニング、スピーキング、ライティングの対策はできているのか。

これらを考えながら、しっかりと計画を立て、十分な対策をして、英検本番に向かいましょう!

 

長くなりましたが、英検は本当に本当に大切なんです!

皆さんも今すぐ!何か行動を始めてくださいね!!!

 

以上、明治大学商学部2年

初鹿希帆でした!