第一志望校志望理由書を書いています! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 17日 第一志望校志望理由書を書いています!

こんにちは!担任助手2年の八嶋です!

暑い日が続いていたと思いきや天気の悪い日が続いています。

休日に散歩でもしようかと思ってもできずに家にいるしかないのが悔しいです!

 

さて今日は「第一志望校志望理由書を書いています!」ということで高1、高2生対象に今行っているイベントについて話していきたいと思います!

 

まずこの第一志望校志望理由書とは、自分の第一志望校を決めるためにやっています。

低学年と呼ばれる内に自分の目指す大学を完全に決めきることは難しいかもしれません。

しかし高3になったから、なんとなく受験が近づいてきたからという理由で志望校を決めてほしくはないです!!

 

自分の将来を決める重要な選択なので悩んででも自分で「この大学に通いたい」と思えるところを見つけることが重要です。

生徒には自分が志望する大学、その理由を400字以上で書いてもらいます。

なんとなく頭の中に浮かんでいることを一度文字にすることで自分がどんな気持ちだったのかはっきりと知ることが出来ます!

 

ここで皆さんには志望校を決める上で考えるべきだと思うポイントを話していきます!

 

①学部・学科(学びたい学問かどうか)

大学の学部学科は文理合わせるとたくさんあります。

その中で自分の興味のある分野はどこかまずは考えてみましょう。

 

②大学(レベル・国公立か私立かなど)

どのようなことを大学で学びたいか考えたら、次はそれをどこで学びたいか考えてみてください。

また現在の自分の学力から、どのレベルを目指すかも考えていきましょう。

国公立か私立かによって受験科目が大きく変わるので注意してください!

 

最低限でもこの2つは考えるべきであると思います。特に①は大学4年間、卒業した後の人生に大きな影響を与えるので必ず考えてください!!

受験生になるとここまで時間をかけて志望校や自分の将来について考えている余裕はありません。

なので高1,高2の内にみなさんも自分の将来・志望校についてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

以上

上智大学 文学部 史学科

八嶋鴻暉