私立理系この時期なにすればいい? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 24日 私立理系この時期なにすればいい?

こんにちは!
担任助手一年の田井です!

6月もそろそろ終わりますね。

 

ということはつまり、、、

 

共通テストまであと200日という節目を

迎えようとしています!!

みなさん、共通テストの過去問は順調ですか?

本番の独特な空気に緊張しないよう、

過去問演習会でたくさん過去問を解きましょう!

 

さて、今日は私立理系の大学を志望している生徒に向けて、

「私立理系、この時期何すればいい?」をテーマに、

科目ごとに分けてブログを書いていきます!

 

まず英語について!

英語は基本知識を固めましょう!

単語、熟語、文法、例文、上級英単語の

5冠王

になるのが最優先事項です!

五冠王になっている生徒は、

文法や長文の演習と受講あるのみです!

 

次に数学について!

数学IA/IIB

基礎固めがある程度終わっている時期だと思うので、

応用レベルの受講

共通テストの過去問

演習を積みましょう!

数学III

学校の授業ではまだ習っていない分野

もしくは

まだ基礎が固まっていない分野

があると思いますので、

その分野のインプットを

受講や計算演習、問題集

終わらせましょう!

 

次に理科

理科も数学IIIと同様、全範囲が終わっていない高校がほとんどだと思います。

ただし、そのまま学校に合わせて勉強していると、

受験当日までにたくさんの演習量を確保できなくなってしまいます!

対策としては、

「インプット系の受講を早急に修了させる」

「共通テストの過去問に取り掛かる」

「自分の持っている問題集で、基礎の固まっている分野から解いていく」

です!

東進の学習の流れである、

①東進の受講で予習&授業

②学校の授業を復習に活用する

を徹底していきましょう!

 

以上が、

私立理系の生徒

今の時期にやっておくといいことです!

これからもじめじめした日が続くと思いますが、

湿気に負けずに

勉強を頑張っていきましょう!

以上

東京理科大学先進工学部一年

田井佑弥