私が東進を知ったきっかけ | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 25日 私が東進を知ったきっかけ

 

こんにちは!

あと1ヶ月でクリスマスですね✨

だんだんとイルミネーションが始まったり、クリスマスマーケットも開かれ始めたり、見ているだけでもワクワクしますよね🥹

1ヶ月後はクリスマスですが、半年前は何をしていましたか?

私が初めて東進ハイスクール南浦和校に来たのは高校2年生の6月末、ちょうど3年半前でした。

東進ハイスクールに来たのは、お父さんがきっかけです。

高校受験の時に塾に入ったのは高校3年生になってからでしたが、お父さんが大学受験を経験していたこともあって、「大学受験は高校受験のようにギリギリでなんとかなるものじゃない」と教えてくれていました。

「いつか勉強を始めなきゃなあ、、」

「塾行かなきゃなあ、、」

それは分かっていてもなかなか自分から塾に行く決心が付けられずにいました。

勉強はあまり好きではなかったので、逃げたくなっていただけですが、、、(汗)

夏休みに入る前の時期に、「そろそろ行くぞ」とお父さんに連れられて東進ハイスクールの体験に来ました。

説明を聞いてみると、お父さんが「大学受験と高校受験勉強は違う」と言った意味がよく分かって「ああ、このままじゃまずいな」と受験勉強を始める決心が付きました。

そこで出会った担任助手の先生がすごくいい先生で、自分の受験に真剣に向き合ってくれたのがすごく嬉しくて、「ここで頑張っても良いかもな」と思ったので、ほかの塾などは見比べずに東進ハイスクールを選びました。

雰囲気や自分がここで頑張れそうか、というのも私が東進ハイスクールを選んだ理由ですが、もうひとつの決め手がありました。

それは、高校が同じ友達が既に東進ハイスクールに通っていたということです。

振り返ると、一緒に頑張る友達が居る、というのは、受験においてすごく大切だったなと思っています。

その友達は、入塾した当初も、受験生になっても、目標であり、ライバルでもあり、仲間でもある、すごく良い友人です。

私は嫌なことから逃げたくなる性格なので、お父さんや友人など、たくさんの人に後押ししてもらって、東進ハイスクールに出会い、入塾し、受験を頑張って来れたと思っています。

自分1人で決められない、そんな時は、周りに相談することも手助けになるのではないかと思います。

まずは何か1歩を踏み出すことが大切です!

友達に相談する、沢山調べてみる、説明を聞いてみる、体験を受けてみる、、、

どんな方法でもいいと思います!

皆さんが1歩を踏み出し、受験勉強を始めるきっかけを掴むことができればいいなと思います!