確認テスト・修判テストとは? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 7日 確認テスト・修判テストとは?

 

 

こんにちは。

担任助手1年の佐々木です。

2月3日の節分に浅草の浅草寺に行って来ました。

有名人の豆まきはより福が来そうですね!!

誰が投げたかわかりませんでしたが、一つだけキャッチできました!笑

 

 

 

 

さて今回のブログでは

確認テスト終了判定テストについてお話しします!

 

みなさん、確認テスト・終了判定テストと聞いて

なにを想像しましたか…?

 

東進ハイスクールでは、映像授業を受けた後に確認テストを実施して

1講座20コマの10コマ終了時に中間テスト

20コマ終了時に講座終了判定テストを行なっています(通期講座の場合)。

 

 

これらのテストは、授業でインプットした知識をアウトプットするために行われます。

 

 

みなさん、学校の授業などで聞いてはいるけど

気づいたら先生が何を言っているのかわからなくなった。

そんな経験はありませんか?

 

ただ授業を聞いているだけでは

自分にどれだけの知識が入っているのかわからないのです。

 

その理解度を確認をするためにも

確認テストを毎授業後に受ける必要があります。

確認テストを行うことで毎回の確認を徹底することができます。

 

また、その場では理解していたけれど時間が経つと忘れてしまう、、、

そんな経験をしている人も多いのではないでしょうか。

そのために、中間テストや講座終了判定テストがあります。

10コマ分のまとめテストがあることで、講座の総復習ができ

なおかつ長期記憶に繋がります。

 

さらに、映像授業は確認テストや終了判定テストに合格しないと

次に進むことができません!!

そのため、授業の内容がわからないまま次に進んでしまう恐れがありません。

必ず理解をしてアウトプットできるようになってから

授業により新たな知識を吸収することができます。

 

 

そして、東進ハイスクールでは

ただいま新年度特別招待講習を行なっています。

今お申し込みならなんと

東進の授業の4講座無料で体験することが出来ます!!

授業を受ける以外にも、担任指導など

東進生と同じような体験をすることが出来ます。

少しでもやってみたいと思った方は

ぜひ一度東進ハイスクール南浦和校にお越しください。

今、受験勉強への一歩を踏み出しましょう。

私たち担任助手が全力でサポートさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

以上

日本女子大学家政学部食物学科

佐々木美和