模試前日にやるべきこと! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 12日 模試前日にやるべきこと!

 

こんにちは!担任助手1年佐藤です。

 

本日、私がお話ししたいのは、

「模試の前日にやるべきこと」です!!

 

今後の模試の予定として、

5月29日の早慶上理難関国公立大模試・全国有名国公私大模試

6月12日の全国統一高校生テストが近づいてきています💦

 

そんな皆さんに少しでもためになる情報を今日はお伝えしたいと思います!

 

模試の前日、どのような過ごし方をしていますか?

不安な気持ちになったり、焦ってしまって普段通りの勉強ができない、、という方も

多いのではないでしょうか?

 

しかし、あくまで模試は通過点です。長い目で見れば

「模試1日前」は「入学試験本番の○○日前」でもあります。

 

実際の試験前日だと思って、自分ができる最大限の準備をしましょう!!

 

具体的に言うとポイントが3点あります!!

①前日は復習に徹すること

この時期、まだ新しい範囲ができていない人もいるかもしれませんが、

一日だけで詰め込んだ知識が次の日の模試で生きるという可能性は低いです💦

演習不足で「昨日見たけど何だっけ、、」という一番悔しい状況になりかねません。

 

教科ごとに詳しくお話しすると、

 

英語

単語や熟語の復習を普段より多めにやる

時間を意識して長文の問題に挑戦してみる

 

国語

古文単語や文法、漢文の句法を確認する

 

数学

公式を復習し、基本問題の解き方にミスがないかを確認する

今までに解いた問題の解き直しをする(修判やテキストの問題、オススメです)

 

選択問題(社会や理科)

苦手な範囲の知識を整理、確認する

(一問一答などを使うと範囲を絞って効率的に復習できると思います!)

 

→選択科目は教科ごとにやるべき事に特徴があったりすると思うので、

担任助手の自己紹介の得意教科を見て、その人に質問してみるのもアリです!!

模試の前日何していたか是非聞いてみてください!

 

こんな感じで復習に重点を置くのがよいと思います。

 

②持ち物の準備をすること

模試を受ける際、

受験票、鉛筆、時計など普段使わないものが必要になります。

当日の朝になって「あれがない、これがない」と焦ったり、試験会場についてから

忘れ物に気づいたりでもしたら、試験に影響が出てしまいます。

 

必ず前日まで持ち物は揃えておきましょう!!!

 

③睡眠時間をしっかりと確保すること

これが一番大事なことです!!!

前日になるとどうしてもやりたいことがふえて、それがやりきれず

遅くまで勉強してしまいがちです。

 

私も受験生時代に何度も失敗しています。

模試が万全の状態で受けられずに苦しいのは自分です。

模試で思うような点数がとれないと今後の受験勉強のモチベーションにも大きく影響がでます。

 

そうならないためにもこの時期から

模試を見据えて計画を立ててほしいと思います!!

 

 

 

繰り返しになりますが、模試前日は

①復習に徹すること

②持ち物の準備をすること

③睡眠時間をしっかりと確保すること

この三点を意識してみてください!

 

毎日頑張る皆さんが模試でその成果を発揮できることを祈ってます!

今日も頑張りましょう!!

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 【無料招待】 全国統一高校生テスト 申し込み受付中です。

こちらからお申し込みいただけます!!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

 

 

 

以上

昭和女子大学 人間社会学部 1年

佐藤麻琴