模試分析とは? | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 10日 模試分析とは?


皆さん、こんにちは!南浦和校担任助手2年の木下です。

いよいよ冬が近づいてきました。受験生の皆さんは模試続きで苦しい日々だと思いますが、1日1日を大切に頑張っていきましょう!

 

 

さて、今回は高校1・2年生に向けて模試の分析についてお話ししたいと思います。

高校1・2年生の皆さんは模試の分析を行ったことはあるでしょうか?

まず、模試はなぜ受けるのか?

東進模試は学力を測るだけではなく、

学力を伸ばす

という視点から制作されています。

成績帳票では課題や弱点が提示されていますので、

模試を受けて現状の課題や弱点を知り、それを克服するために学習計画を立て実行する

このように『学力のものさし』として模試を受けてほしいと考えています!

 

次に分析についてです。分析する際のポイントをお伝えしていきます。

 

①その問題ができなかった理由を考えよう!

間違えた問題がなぜできなかったのかを考えましょう。

時間がなかったのか、知識が足りなかったのか、分析しましょう。

 

②どのような力が必要かを考える

①でできなかった理由を考えたと思います。それをできるようにするためにはそのような力が必要か具体的に考えてみましょう。

 

③これからどのように勉強するか考える

②でどのような力が必要かを考えたと思います。そのためにはどのような勉強をするべきか具体的に考えましょう。

このTO DOを明確にすることが成績向上のためには不可欠です!

 

南浦和校では先日、高校1・2年生向け模試の分析会を行いました!

模試の分析をどのように行ったらよいか解説し、実際に生徒の皆さんに分析を行ってもらいました!初めて分析する生徒も多く戸惑っている人も多かったですが、しっかり分析を行っていました!

模試には分析が不可欠です!分析のやり方教えてほしい!分析したものを見てほしい!など

どのような相談にも丁寧にお答えするのでぜひ南浦和校にご連絡ください!

 

 

 

 

以上

一橋大学経済学部2年

木下舞祐