模試は受けてからが大事! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 31日 模試は受けてからが大事!

 

こんにちは!

担任助手1年の藤田大輝です!

 

最近課題に追われすぎて毎日眠いです、、、

うまいこと時間を作って課題を片付けたいですね(笑)

対面の授業がほぼ毎日あるので、つらいながらも楽しい大学生活を送っています!

 

 

さて、今日の本題は「模試は受けた後が大事!」ということです!

 

皆さん、模試を受けた後、何かやっていることはありますか?

特に何もしていないという人や、結果を見るだけという人!

とてつもなくもったいないことをしています!!

これは私の考えですが、せっかく時間をとって模試を受けたのに、受けた後何もしていないとその時間を無駄にしているといっても過言じゃないと思っています。

 

じゃあ、何をすればいいのか?

それはズバリ、自己採点と分析・復習です!

まず、自己採点についてですが、

自己採点はっっっったいにやった方が良いです!

というのも、受験生ならば全員が受けるであろう共通テストの結果は、すべての受験が終わった後、4月頃にならないと知ることが出来ないからです!

自分で採点をしてそれを元に受験校を決めたりします。

今のうちから自己採点をして、採点の精度を上げる必要があります!

 

もう一つの分析・復習ですが、

これも必須です!

模試を受ける理由の1つに学力を伸ばすことがあります。

模試を受けた後、しっかり分析・復習が出来ると効率よく学習を進めることが出来ます!

詳しいやり方は、このブログで5月24日に八嶋先生が書いてくだっさているので、是非読んでみてください!

 

 

模試のうまみを最後まで味わって、最高の結果を手に入れてやりましょう!

 

以上

東京理科大学 理工学部 経営工学科

藤田大輝