模試の帳票を活用しよう! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 18日 模試の帳票を活用しよう!

こんにちは!☀

担任助手1年の野平萌香です!

 

私はもともと音楽を聴くことが大好きなのですが、

最近、ほかの担任助手の先生に勧められて邦ロックを聞き始めました!

気分を上げてくれるような明るい曲が多くて、すぐにハマりました!

皆さんも気分が落ち込んでしまったときなどに是非、

気分転換として邦ロックを聞いてみてください!

 

さて、今日のテーマは「模試の帳票を活用しよう!」です。

 

「帳票」とは模試を受けた後、手元に届く成績表のことです。

皆さんは模試の結果が返ってきたときに、

どのくらい自己分析をすることができているでしょうか?

帳票を最大限に活用できているでしょうか?

 

東進ハイスクールの成績帳票の中には

今後の学力向上に直結する情報がたくさん詰まっています。

今日はそのうちのいくつかを紹介します!

 

まず、志望校の合否判定だけでなく、

自分が志望校に受かるためには

あと何点必要なのか

がわかります。

これにより合否判定よりも、

もっと具体的に自分と志望校との差が把握できます。

 

それに加えて、全国総合順位学年別順位がそれぞれわかります!

特に全国順位を知ることは、全国区の戦いである大学受験にとって

とても大事なことです。

 

この他にも、ここでは伝えきれないほどの様々な情報がたくさん書いてあります。

よって、帳票を丁寧に読み、分析していけば

自分には今何が足りなくて何をすべきなのかが見えてきます!

 

 

東進ハイスクールでは6月13日に

全国統一高校生テスト

を行いました!

今回のテストを受けてくれた人は是非、

帳票を最大限に活用して自分自身の学力や

モチベーションの向上につなげてほしいです!

 

皆さんを応援しています!!!

 

 

 

 

以上

学習院大学 経済学部 経営学科

野平萌香