新年!正月特訓を行いました! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2022年 1月 3日 新年!正月特訓を行いました!

こんにちは!担任助手2年の江森です!

あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い致します!

 

2022年が始まり、

皆さんはどのように過ごされてますか?

だらだらしてませんか?

正月気分は捨てて、勉強に戻りましょう!意識高く今年もいきましょう!

 

さて、今回は東進で行っている正月特訓というものについて話していきます!

今年も昨年と同様に1月1日、2日に正月特訓がありました!

正月特訓に参加する受験生は

「英語がもう一声伸び足りない生徒」

「私大に向けての英語対策をしっかりやりたい生徒」

など、

英語の勉強に関してなにか補強する必要がある生徒たちです。

南浦和校だと、14人程度が参加しました。

 

具体的に何をやるかと言うと、

正月特訓の学習内容は選んだコースによって異なります!

全部でAコース〜Dコースの4コースがあります!

 

✔Aコース

Aコースは【長文読解対策コース】です。

対象大学は明治大学、青山学院大学、法政大学など。

有名私大を目指している生徒向けとなります。

「単語の意味や文法は分かるけど、長文になると解けない…」

という人にはピッタリな講座でした!

 

✔Bコース

Bコースの生徒は【正誤問題対策コース】です。

対象大学は中央大学、学習院大学、成蹊大学など。

文法ができてるだけではなかなか正解できないのが正誤問題。解き方や意識することをわかりやすく解説してくれる講座でした!

 

✔Cコース

Cコースは【整序英作文対策コース】です

対象大学は國學院大學、成蹊大学など。

並び替え問題は、文法や熟語、単語など様々な要素が必要ですよね。考えすぎずに、スムーズに解けるかが鍵です。

ここで時間をかけてしまうか、サクッと解けるかで

かなり合否の分かれ目になってきますね。

 

✔Dコース

Dコースは【語彙力強化コース】です。

英語を読む際、結局必要なのは語彙力。

基本に戻り、英語の問題を解いていく講座でした!

このコースは英語に苦手意識がある生徒向けのコースです。

 

どのコースも

受講をする→トレーニング問題→確認テストを受ける→zoomで先生との双方向授業を受ける

の流れを1タームとして、それを繰り返します。

この正月特訓で特に注目なのが、【ZOOMによる講師のLIVE双方向授業】です!

 

確認テストを解いた後にすぐ、

先生たちが確認テストの解説を生配信で行ってくれます!

 

生配信なので、

その場でチャットで自分から質問ができたり、

どの問題を解説してほしいかアンケートをとったり、

確認テストの成績優秀者が表彰されたりもします。

 リアルタイムで授業することで、

普段の受講では得られない先生への身近さを感じれたと思います。

リアルタイムでの先生からの言葉にモチベーションも上がる生徒が多かったです!

また、今回正月特訓を実施した生徒を見て感じたことは、

考え続けることが大切だということです。

どうすれば学力向上するのか、

勉強において今優先度が高いのは何なのか、

どの方法が一番合格は近い道なのか

などたくさん考えられることがあります。

常に考えられる人が良い勉強ができると思います。

意識次第で勉強の質は変えられます。

受験生は入試終了まで残りわずかですが、常に考えることをやめないでください。

そして、良い結果を死ぬ気で手繰り寄せましょう!

 

皆さんの頑張りを応援してます!

各申し込みはこちらから↓

以上

東京都立大学 都市環境学部

江森隆聖