数学特訓会とは・・・ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 17日 数学特訓会とは・・・

こんにちは!担任助手一年の三井です。

最近暖かくなってきましたがまだまだ風邪の方が多いですね・・・。しっかり予防をしましょう。

 

本日は毎週行われるイベントである数学特訓会についてお話しさせていただきます。

数学は文系でも受験で必要とされつつあり、また現高校1年生から受ける共通テストでは記述型も導入されます。

このように数学の力が求められてる今、低学年のうちに主要科目である数学を勉強する必要があります!

そこで東進ハイスクール南浦和校では毎週金曜日と土曜日に数学特訓会を行っています!

30分程度の会ですが、毎回センター試験の過去問高速基礎マスターを活用して数学の演習量を上げています!

また、数学の高速基礎マスターは1ステージ約30分で進めることが出来ます。実際に全ステージを完全修得した生徒で下図のように成績が伸びた例もあります!

そしてセンター試験同日模試後の会では解説会を実施しました。毎回個別でも質問対応をしていますが、たまにこういった特別な会も実施しています!^^

 

数学は演習量が成績アップにつながると思います。

受験で数学を使う方は今のうちにたくさん演習して基礎レベルを固めましょう!

以上 早稲田大学基幹理工学部学系Ⅲ 三井望羽