数学特訓会ってなに? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 4日 数学特訓会ってなに?

皆さん、こんにちは!担任助手1年の木下です。緊急事態宣言が解除され、生徒がたくさん登校するようになりました。私も生徒に会えるようになり、とても嬉しいです。

 

 

本日は数学特訓会についてお話したいと思います。

数学特訓会は高0・1・2生を対象に数学を得意科目になってもらうため、行っているものです。

 

ところで皆さんは数学が得意ですか?

私木下は数学が得意で、文系ですが数学を武器に受験を勝ち抜いてきました!

 

数学を得意科目にするためには

①基本的公式、例題を理解する

②演習を積む

が必要です。このためには低学年の頃からしっかり数学に取り組むことが不可欠です。

 

数学特訓会では数学計算演習や共通テストレベルの問題を解いて、1月の共通テスト同日で、8割を取ることを目標としています。

数学計算演習とは東進のコンテンツの一つで、教科レベルの問題から共通テストレベルの問題を解くことができるものとなっています。

 

 

東進ハイスクールでは現在、夏期特別招待講習を行っています。数学を得意にしたい低学年の皆さんの申込、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

以上

一橋大学経済学部1年

木下舞祐