成績表ってどうやってみればいいの?? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 31日 成績表ってどうやってみればいいの??

 

こんにちは!

担任助手1年生の増田です!

最近寒くなってきましたね。。。

コートを2着も買ってしまいました!

お金は計画的に使いましょう(💦)

 

さてさて10月27日全国統一高校生テストがありましたね!!!

みなさんどうでしたか?自己採点はしましたか???

今回は成績表の見方について説明したいと思います!

 

東進のセンター模試の帳票では、ポイントが3つあります! 
 
①今回の自分の点数、受験者の平均点、志望校に行くために必要な点数がわかる
②大問別の点数、力を入れて勉強すべき分野がわかる
③志望校に合格した先輩たちの、同じ時期の点数がわかる
です!
 
以下はそれらを分かりやすい実際の成績表の画像で紹介します

他にも成績向上に役立つデータが満載です!

①昨年度合格した先輩の成績分布

②今回の模試で同じ志望の受験生の成績分布

③科目別の得点率およびAライン・Cラインに対する達成度

④教科型(英数国・文系/理系3教科・文系/理系5教科7科目)の偏差値・順位 ほか

 

模試は受けて終わりではないです!

模試を受けて成績帳票をしっかり見て自分が今どの位置にいるのか確認することが大事です。

模試とは何のために受けるのでしょうか?ということを考えてみてください。

 

たしかに、模試は今の学力をはかることができるものですが、成績表の大学合格判定をみておわりじゃないです。

模試は、定期的に受け学力をはかり、学習の指針をたてるためのものです。

つまり模試を受けて学力をはかるとともに、

成績表や解説授業などをフル活用して、学力を伸ばすための材料にすることが大事です!

 

この模試を通過点にして、

低学年の皆さんはさらにレベルアップして、受験生のみなさんは志望校合格へのステップを踏んでいきましょう!

 

 

 

 

法政大学

デザイン工学部建築学科

増田芽以