志望校を決めたきっかけ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 19日 志望校を決めたきっかけ

皆さん、こんにちは!担任助手1年の木下です。

本日は私が第一志望校を決めたきっかけについてお話ししたいと思います。

私は高校1年生の秋に第一志望校を一橋大学に決めました。

一橋大学を第一志望校に決めた理由はいくつかあります。

➀学びたい学問

私は経済・商学系に興味を持ち、その分野で日本最高峰の大学である一橋大学に行きたいと強く思いました!

 

②試験科目・配点

私は理系科目(数学)が得意だったのですが、学びたい学問を優先して、文系を選択しました。

一橋大学経済学部の配点は数学の割合が他の国立大学と比べ高く、私にピッタリだと感じました。

 

③大学の雰囲気

高校1年生の秋に、一橋大学の学園祭に訪れ、趣のある一橋大学の建物に魅了されました。

実際に大学に行ったことで、絶対に一橋に行きたいと強く感じるようになりました!

現在の状況下では、実際に大学に行くことは難しいと思いますが、気になる大学のパンフレット等を取り寄せて大学の雰囲気を感じるのはとても良いと思います!

 

 

以上、私が第一志望校を決めた理由をお話ししてきましたが、

なぜ早い時期に第一志望校を決めた方が良いか皆さんは分かりますか?

 

 ズバリそれは・・・

 

第一志望校を早くから決めておけば最終的に自分がどのレベルに達しないといけないか、そのためにはどの時期に何をしなければいけないか、今はどんな勉強をするべきかと計画を立てることができます!

 

 

ですが、まだ将来やりたいことや、大学で学びたいことが決まっていないという人も多いのではないでしょうか?

そんな高校1年生・2年生のために、東進ハイスクール南浦和校では毎週土曜日20:00~より夢プロジェクトを実施しています!

毎週、担任助手が様々なテーマにでお話ししています。過去実施したテーマは

 第一志望校を決める大切さ・様々な学部紹介

等です。夢がまだまだ決まっていない皆さんにピッタリなイベントです!東進生だけではなく、東進生ではない方も参加可能なので、興味を持った方は是非、東進ハイスクール南浦和校にご連絡下さい!

 

南浦和校TEL:0120-104-573

皆さんのご参加お待ちしております!

 

 

 

以上

一橋大学経済学部1年

木下舞祐