夏の大切さ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 9日 夏の大切さ

こんにちは!担任助手1年の野村です!

 

いよいよ夏休みが近づいて来ましたね。

夏と言えば海であったり、花火であったりと

たくさんの遊びが連想されますよね。

 

 

しかし!受験をする皆さんにとっては

夏休みというのは学校がないため

1日の大半を勉強に使えるとても大切な日なんです!

 

ということで今回は夏の大切さについてお話しいていきたいと思います。

キャッチフレーズとして

夏を制するものが受験を制する」

「夏休みは受験の天王山」

などとよく言われますが

 

やはり受験生にとって夏の勉強量は

合否に直結するもの

と言っても過言ではない気がします。

 

そこで夏を有意義な時間にするために必要なことを話します。

 

まずは必ず開館時間に校舎にくる!ということです。

厳しい言い方をしますがこれを守れない人が

第一志望校に合格するとは思えません。

 

東進ハイスクール南浦和校では

7月19日〜8月31日の開館時間を

7:00にしました!

早起きするのは辛いと思いますが、

これも全て第一志望合格のためだと思って頑張りましょう!

 

 

次に事前に計画を立てておくということです。

これは夏休みに限った話ではありませんが

 

計画を立てていると勉強の途中で

何をするか迷うことがなかったり

自分で今日やると決めたことは必ず終わらせる

というモチベショーンに繋がったりもします。

 

自分の場合は手帳にスケジュールを立てて管理していました。

立てた計画とずれてしまったらすぐに立て直しました。

 

以上の2点のこと実行して

有意義な夏休みにしましょう!

 

 

 

 

 

以上 

明治大学 情報コミュニケーション学部

野村大輝