夏と言えば…オープンキャンパス! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 16日 夏と言えば…オープンキャンパス!

こんにちは、担任助手の米本玲花です!

梅雨入りしてしまいましたね…

梅雨は嫌ですが、梅雨が明けてカラッと晴れた夏が来た時のウキウキはすごいですよね!

早く梅雨が明けてほしいです。

 

さて、夏といえば色々楽しみなイベントありますね!

部活の大会、文化祭や体育祭の準備、花火大会、海、旅行など…

 

いろいろありますが、

夏と言えば オープンキャンパス!です!

 

実際にキャンパスに行くのは高3の夏でいいや、と思っているあなた!

低学年のうちに行くことが大切です!

 

なぜなら…

①さまざまな学部、学問を知ることが出来る

低学年の皆さんは、どのようなことを学びたいか、の前に

どのような学問があるのか を知ることが大切だと思います!

高3になって本格的に志望校別対策を始める前に、選択肢をたくさん持っておきましょう!

 

②時間があるため、遠めの学校にも行ける!

地方の大学も選択肢にある方は、高3になる前に行くべきです!高3になってからではなかなか時間がありません。

地方ではなくても、通学の便という雰囲気や学問以前のところを確かめるのも大切です。

 

③何より、今後の勉強のやる気になる!

オープンキャンパスでは、そこのキャンパスで生き生きと学んでいる学生の生の声を聞けます。

パンフレットではわからない魅力を知ることが出来ます!

ここに行きたい!とやる気が出るような大学に出会えるまでたくさん回れるのも今だけですよ!

 

去年、わたしが担当していたある女の子は、低学年の頃も合わせて、

オープンキャンパスや学部説明会に何回も何回も行っていました。

実際にそこに進学した際にどのように学んでいくのか、という知識もすごかったですし

何より 人一倍 志望校への思いが強かったです。

 

志望校への思いは、ある程度志望校に関する知識の量に比例すると思います。

 

みなさん。オープンキャンパスに行きましょう!

人気の大学は6月から予約開始します!調べてみてくださいね(^○^)

 

 

 

以上

青山学院大学 国際政治経済学部

米本玲花