国立理系この時期何すればいいの? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 20日 国立理系この時期何すればいいの?

 

 

こんにちは!

担任助手1年藤田大輝です!

この間物理の実験があったのですが、実験の後に書くレポートに3日間苦しめられました(笑)

さて、今日の内容は、「この時期に国立理系志望がするべきこと」です。

この時期にやることは、勉強の進み具合によって変わってくると思います。

学校で習う内容が終わった人とまだ終わってない人に分けて考えます。

 

まずは、学校で習う内容が終わった人です。

入試で使う範囲が学校で習い終わった人は、ひたすら演習しましょう!!

学校で配られたやつでも、自分で探して見てあっていると感じたやつでもいいので、問題をたくさん解きましょう

最後に頼りになるのは、自分のやった努力です。ここでやっておけば自信になります!

おそらく過去問を解くようになると思います。

すると復習だったり、分析だったり、やることが多くて、演習をする時間が取れなくなることがあります。

つまり演習をするのは今がチャンス!というわけです!

ガンガン演習を重ねて周りに差を付けちゃいましょう!!

 

次に学校の範囲が終わってない人です!

まだ受験で使う範囲を習い終わってない人は、しっかり勉強して基礎固めを万全にしておきましょう!!

基礎が固まっているといないとでは雲泥の差があります。

どんなに難しい問題を解くにも基礎がなくてはできません。

習うのと並行して、演習に入るための準備をしておきましょう!!

 

国立理系はやることが多くて大変だと思いますが、最後まで頑張りましょう!!

 

 

以上

東京理科大学 理工学部 経営工学科

藤田大輝