国公立理系を目指す人へ | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 9日 国公立理系を目指す人へ

 

 

こんにちは。

担任助手1年の藤田大輝です!

最近やっと大学生活に慣れてきました!

リモート授業かと思いきや対面がたくさんあって毎日早起きでつらいです...

課題もたくさんあって、大変ですが毎日楽しいです!

 

 

さて、今日のテーマは「国公立理系をめざす人へ」です!

私は現役時代、国立大学を目指していました。

結果は東京理科大学に通っている通り残念な結果でした。

だからこそ、私の受験時代の行動を反面教師にしてほしいです!

 

 

まず、最初にいえることは、国立理系はとにかく時間が少ないです。

国立理系の基本的な受験科目は、国語、数学ⅠA、数学ⅡB、英語、社会、理科二科目とたくさんの科目をこなさなくてはなりません。

受験時代の反省としては受験勉強の開始の遅さが致命的であったと思います。

ただでさえ時間がないのに、受験勉強の開始が遅いと相当な努力が必要です。

 

 

次にいえることは、二次試験の対策はしっかりした方がよいということです。

私は共通テスト初年度ということもあり、共通テストの対策はものすごくやりました。

しかし、その分二次試験対策がおろそかになってしまったと思います。

対策のおかげで、共通テストでは、自己最高得点を出すことができました

しかし、二次試験で大失敗し、結局国立大学には合格することができませんでした。

共通テスト、二次試験、どちらの対策もしっかりやってほしいです!

 

 

最後にいえることは、国立大学は定員が少ないということです。

全国から集まってきた精鋭に打ち勝つためには周りよりも努力する必要があります。

わずかな席を勝ち取るために、今から努力量を上げていきましょう!

 

以上

東京理科大学 理工学部 経営工学科

藤田 大輝