合格のために!~模試の活用法~ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 17日 合格のために!~模試の活用法~

 

 

こんにちは!担任助手一年の北川です!

昨日は受験生にとって最後のセンターレベル模試が行われました。

みんな頑張っていました!

どんな結果が出るか楽しみです!

受験生は残る模試もあとわずかですが、一年生、二年生はまだこれからも模試がありますね!

 

模試というのは受験勉強をしていく上で非常に大事なものです。

一番重要といっても過言ではありません!

特に、部活で普段忙しくて模試自体をちゃんと受けられない部活生の生徒達にはしっかりと受けられる模試を大切にしてほしいです!

今回のテーマは模試を最大限に活用する方法ということですが、模試を最大限活用するためには

「どんな模試でも本番だと思うこと」

をしっかり意識してください!

「模試」は「模擬試験」です。

模試は本番の練習ですが、練習でできなかったことが本番でできるようになることはありません!

逆に模試に本番と同じような準備、緊張感で挑むことで本番で模試と同じだけの実力を発揮することができます。

 

これを踏まえたうえで、模試を最大限に活用する

①目標得点を決めよう!

やはり目標がなければどこを目指すべきかがわからなくなってしまい、

どのような勉強をするのかも決めることができません。

人によって目標点は違うと思います。

自分にぴったりの目標点を決めましょう!

どこの大問で何点取るといった具体的な目標点を決められるとなおいいですね!

②本番で使うものと全く同じものを使って、試験に臨もう!

先ほども言ったように、「本番と同じように」ということが大切です!

問題を解いてる時が一番学力が伸びている時です!

また、問題用紙には試験後にしっかり自己採点ができるように自分がマークした答えがわかるようにしましょう!

③復習をしっかり!

復習はすぐ行いましょう!そのための自己採点です!

復習のポイントとしては、

何ができたのか?何ができなかったのか?なぜできなかったのか?どうすればできるようになるのか?なにをすればいいのか、

といった点を具体的に考えることです!

復習で模試以降の勉強が変わります。丁寧にやりましょう!

 

以上を踏まえ、模試を有効に活用し成績向上を目指しましょう!

もっと詳しい話を聞きたい方は、現在行われている冬期招待講習にぜひお申込みください!

お待ちしております。

また、1月にはセンター試験同日体験模試があります!

ぜひ受験してください!活用法を実践しましょう!

以上

東洋大学理工学部電気電子情報工学科

北川 大葵