受験校決まっていますか!? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 21日 受験校決まっていますか!?

みなさんこんにちは!

担任助手2年の星です!

最近急に寒くなりましたよね。。。

いよいよ冬本番だなと感じています!

そんな冬はインフルエンザが流行りますね。

私達担任助手はインフルエンザに備えて全員予防接種を受けています!

みなさんも予防接種であったり、

日々の手洗いうがいを徹底していきましょう!

さてさて、それでは本題に移っていきましょう!

今回は受験校についてです

現在高校三年生の方がメインにはなりますが、

三年生じゃない方も「来年はこうゆうことを考えるんだな~」って

知ってほしいのでぜひ最後まで見てください!

みなさん、受験校はもうすべて決まっているでしょうか!?

まず、今の時点でどの大学を受けるかすべて決まっていない方はピンチです!

それはなぜかというと、、、

今やるべき学習は過去問を解くこと!だからです!

これが受験校となんの関係があるかというと

受験校が定まっていなければ

どの大学の過去問を解くかがわからないからです!

やはり、過去問を解いてみなければ

各大学固有の問題傾向などがわかりません!

また、過去問演習をしてみて見つかった弱点を

克服していかなければいけないです。

つまり、受験校が決まっていないと

やるべきことが明確にならない!

これは第一志望校のみならず、併願校も同じです!

大学受験は高校受験とは異なり、

多くの大学、学部を受けることになります。

受ける大学すべてを対策するには

まずはどこを受けるべきかを明確にしましょう!!

また、受験校を決定するうえで大事なポイントを紹介します!

 

ポイント1!「科目と配点」

意外と当たり前のようでよく忘れがちなのが

科目と配点です。

大学ごと、はたまた同じ大学でも学部ごとによって

必要な科目や配点が異なります!

自分の得意な科目が使えるところ

自分の得意な科目の配点が高いところ

この二つを意識してみましょう!

しかし、これにはそれなりにリスクもあります。

例えば科目数を絞れば倍率は高くなったり

得意だった科目であまり取れなかったときなどです。

これらのリスクをなるべく避けるには過去問を解いてみて

確実に合格最低点を越えられる受験校で使えるといいと思います!

ポイント2!「合格発表と入学手続き」

これも非常に重要なポイントになります!

やはり、少しでも大学受験にかかる費用を抑えたいところですよね。

そのためには、抑えの大学の入金締め切りの前に、

上のランクの合格発表がくるようにすることが必要です!

そうすれば無駄な費用を最低限抑えられます!

以上2つのポイントは特に大事です!

あとは自分の学力、日程、やりたいことができる大学、得意な問題などを

考えてみて受験校を決定してみて下さい!

受験も作戦が大事です!

学力と作戦、両方とも最高の準備をして

本番を迎えましょう!

また、現在高校一、二年生、中学三年生の方は

少ししたら、上記のようなことを

考えていかなければいけません。

また、今やるべきこともたくさんあります。

なにしたらいいかわからない!という方は

ぜひ体験授業や招待講習などで受験知識を

少しでも身につけておきましょう!

また、南浦和校では普段映像の中にいる先生を招いて

公開授業というものを行います!

今回南浦和校に来て下さる渡辺勝彦先生は英語の担当の先生です!

英語は全員が受験に使う科目なのでお友達も呼んでみて下さい!

誰でも無料で参加できるのでぜひ気軽にお越しください

以上

星 武宏